ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

自分のことをわかってもらったうえで問い合わせしてもらうための発信をする

calendar

twitterでブロックされていました。。
悲しいですがいいことかなと感じました。

自分のことをわかってもらったうえで問い合わせをいただければいいかなと。

スポンサーリンク

かかわったことないのにブロックされている

twitter、Facebookなど利用しています。
利用しているといってもブログの更新情報を流したりするくらい。
他の方と交流したりすることはほとんどありません。

もっと活用した方がいいのかなとも感じるのですが、ブログやHPの更新で手一杯なのでそれ以上時間をかけるのも、、、と躊躇しています。

先日、ふと目に留まったブログがありました。
twitterをやっているようだったのでフォローしようかと思ったら、、、なんとブロックされていました。。。
「えっなんで?」「かかわったことあったっけ?」と思ったのですが、いくら記憶を辿っても思い出せません。

おそらく一度もかかわったことがないはずです。

会ったこともないしネット上でやり取りしたこともない。
なのにブロックされていたのです。

悲しいけどいいこと

ブロックされていることがわかったときは悲しいですね。。
よくインフルエンサーといわれる人たちが「ブロックした・された」と言ってますが完全に他人事でそれほど深く考えていませんでした。

実際に自分がブロックされると悲しくなります。
が、しばらくして逆にいいことかもと思えるようになりました。

ブロックされるということは考え方が合わないということでしょう。
ブログやSNSでの発信は趣味もありますが、自分を知ってもらうことが一番の目的です。
自分のことを発信していて合わないと思われたなら仕方ないことです。

ブロックされるのはある意味で発信している意味があることになります。

ブロックではなくフォローをはずすくらいにしてくれても、、とは思いますが。。
ブログの画像

自分のことを知ってもらったうえで問い合わせしてもらう

ネットから依頼をいただくには入口は狭くしたほうがいいと考えています。
特にひとりで活動しているので数をこなすことは難しいですからね。

問い合わせいただいて会ってみたらイメージと違った、となると大変です。

ミスマッチをなくす意味でも入口は狭くする。
そのためにどんな人か・仕事のやり方かを知ってもらったうえで問い合わせしてもらう。
そのための発信をしていきたいものです。

それで合わない人がでてきても仕方のないことと割り切るしかありません。

【関連記事】
独立したらネットは必須だけどどこに力をいれるべきか

ブログを始めて丸4年。独立・出版できたのはブログのおかげ。気楽に更新できる環境だから続けられる

ネットで心掛けているのは気づいてもらうことと知ってもらうこと

【編集後記】
昨日は打ち合わせ2件。
執筆関係と確定申告の相談。
これから3月まではスケジュール管理に気をつけます。

【イクメン日記】
学校の宿題が意外と多く毎日頑張っています。
勉強の習慣がつくといいかなと。。

【一日一新】
ルノアール銀座2丁目店

お知らせ
■出版しました!→ 十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録