ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

ちょっとでも異変を感じたら逃げる・休む。異変を感じなくなっては危険

calendar

何かおかしいと思ったら逃げる・休んだ方がいいです。。
異変に気づけなくなってからでは遅いです。

スポンサーリンク

動悸・めまいが続く

少し前に動悸やめまいが続いていました。
今は治まり何ともありません。
普段から風邪などひかないように気を付けていますが、動悸やめまいの原因はわかりませんでした。

打ち合わせ中に急に息苦しくなったり、横になるとめまいが止まらなくなったり。。

それがしばらく続きました。

原因はわからなかったのですがおそらくストレスかと思われます。
税務署とのやり取りが多いのでそれが原因かなと。。。

ネットで検索すると自律神経がおかしいみたいな情報があったので本を買ってみたりも。
自律神経の本
急に息苦しくなることも多く明らかに何かがおかしい状態でした。

パッタリと止まった

動悸やめまいが続いていたのは八丈島に行く前です。

11月の終わりくらいに仕事で八丈島に行きました。
ふれあい牧場観光ならよかったのですが、、仕事です。
日中は仕事(税務署と)でしたのでほとんど観光ができず。
ただ仕事が予定より早く終わり最終日に半日くらい時間があったので少しだけ観光できました。

この八丈島の出張後は動悸やめまいがなくなりました。

出張前は「こんな状態で行けるか・・」と不安でした。
めまいの薬も用意していたのですが、ホントに延期してもらおうかと思っていたくらいだったのです。

結果として出張がいい影響を及ぼしてくれました。

思い切って休むことも必要

原因はおそらくストレス。
それが八丈島への出張により解消されたので良くなったのかな、と。

正直なところ出張はかなり楽しかったです。
温泉や美味しい食事にも連れて行ってもらいました。
日中の仕事が終われば夜はホテルでゆっくり。
八丈島何もやることがないのでテレビみてゆっくりブログを書いていました。

子供たちがいないとこんなに時間があるのか、、とビックリしたくらいです。
(会えないのは寂しかったですが)
本当にゆっくりできました。

仕事ではあったのですが、ちょうどいいタイミングで出張で休養できた感じです。

気づかなくなる前に

以前に「死ぬくらいなら会社辞めればができない理由」を読みました。死ぬくらいなら会社辞めればいいができないいつの間にか、気づかないうちに前しか見えなくなり正常な判断ができなくなると。

頑張らなきゃ、と思うことはもちろん大切。
でも、頑張りすぎてることに気づかないかもしれない。

ちょっとでも異変を感じたら逃げる・休むことも考えた方がいいです。

【関連記事】
逃げる選択肢が見えているうちに逃げる。「死ぬくらいなら会社辞めればができない理由」

嫌なことはすぐ忘れる。時間を使うのはもったいないのでスルーするか逃げる

今の仕事に不満・不安があるなら「明日クビになっても大丈夫!」がおすすめ

【編集後記】
昨日は申告書の作成や月次処理、税務署対応など。
気分転換にお気に入りのカフェに。

【イクメン日記】
学校で賞状をもらえてかなり喜んでいました。
大きければいいと思っているようで・・・。

【一日一新】
柏の葉 越後叶家

【読んだ本】
「自分」を仕事にする生き方

お知らせ
■出版しました!→ 十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録