ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

仕事を減らして余裕を持つことができるようになった

calendar

少し前から必死さがなくなってきたかなと思っています。
その代わりにちょっと余裕がでてきました。

スポンサーリンク

仕事量

ここ数年は税務調査の相談が減っています。
2022年になってまた増えてきましたがそれでも以前ほどの件数ではありません。
2022年はまだ余裕があります。

振り返ると数年前は多すぎたなぁという印象です。
もちろん仕事量に応じて収入も増えたのですけどまったく余裕がない状態でした。
税務調査の立ち会いをしてその後に別の税務調査の相談が2件あったりとか。

それでいて税務調査以外の仕事もちょくちょくあったのでなかなかにハードでしたね。

よくやっていたなと思います。
税務調査の仕事が一番多かったときは動悸などもありました。
おそらく自律神経の乱れだったのかなぁと。

今はまったくそんなことはありません。

余裕がある今

今は余裕があります。
単純に仕事が減ったからですね。

仕事が減ったのでその分の時間を自分のために使えています。

テニスをしたり観戦に行ったり。
楽天ジャパンオープンテニス東レパンパシフィック、楽天オープンは2回行くことができました。
全日本選手権にも行きます。

以前にこのブログで書いた「半年だけ働く。」を実践できつつあります。
半年だけ働く
これに近づけてきたような気がします。
意図したわけではなかったのですけど結果的に目指すものに近づけているのかなぁと。

仕事が減ると当然ながら収入も減ります。

仕事が減ったといっても以前と比べてというところなので、まったく仕事が無いわけではありません。
確定申告や法人決算などがありますし。
税務調査も0ではなくそれなりにあります。

ありがたいことに今は2件の出版の仕事もあります。

出版の話は時間がある今だから受けることができました。
以前と同じ仕事量だと夜や休日まで使わないといけなくなっていたでしょう。

自分から仕事を減らすのは勇気が必要です。
よく「減らしましょう」とは言うのですが実際にやろうとすると大変。
私の場合は意図せずに減ったわけですが、結果的にいい方向にいきました。

もちろん食べていくだけの仕事まで減ってしまったら大変ですけども、自分の容量を超えてしまうほどの仕事は減らすべきです。
容量も多めに空きを作っておかないと新しい仕事を受けることもできません。

今は税務調査の仕事が減って空きができたのですが、そこに出版の仕事が入ったので良い感じの仕事量となりました。

→ 半年だけ働く。

 

【編集後記】
昨日は子供たちの運動会。
二人とも一生懸命やっていました。
学年ごとに保護者入れ替えなので待ち時間がちょっと大変でした。

【イクメン日記】
二人とも運動会でかなり疲れたようです。
楽しかったようで帰宅後に色々と話をしてくれました。
今から来年の運動会が楽しみです。

【一日一新】
子供たちの運動会

お知らせ
■出版しました!→個人事業者の税務調査対応ケーススタディ  個人事業者・フリーランスの税務調査 実例&対応ガイド   ・十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録