ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

こもれび森のイバライドで初めてのキャンプ体験。初心者にはオススメ

calendar

reload

こもれび森のイバライドで初めてのキャンプ体験。初心者にはオススメ

こもれび森のイバライドでキャンプをしてきました。
スタッフが手伝ってくれるので初心者にオススメです。
キャンプがどんなものなのか体験できます。

スポンサーリンク

こもれび森のイバライドでキャンプ

念願のキャンプに行ってきました。
ずっとキャンプに行きたいと思っていたのですけど腰が重すぎてなかなか実行できませんでした。
せめて気分だけでもと思ってホテルのキャンプルームに泊まってみたり。

キャンプルームの画像でもやっぱり本物のキャンプがしたい気持ちは収まらず、ようやく行く決心をしました。

後戻りできないように天体望遠鏡も購入。
天体望遠鏡ビクセン

とはいえ、まったくの初心者がいきなりキャンプするのは不安です。
誰かに手伝ってもらいたいですよね。

そこで行くことにしたのがこもれび森のイバライドです。

イバライドには以前に年パスも持っていたほど何回も行ってます。
子供たちが大好きなのです。

そのイバライドでキャンプ体験できることを知っていたので早速申し込みました。
イバライドのキャンプ

イバライドなら何回も行っていて慣れていますしスタッフがいるので安心です。

初心者でも超安心!寝袋だけあればOK

キャンプで心配なのは持ち物です。
何を用意すればいいのかが不安です。

  • テントが必要なのはわかるけどどんなものがいいのか。
  • テントは決して安くないし買ってみたもののキャンプをやらなくなったら・・と思うとなかなか買えない。
  • 食事はどうするのか?
  • バーベキューって初心者でもできるのか?
  • お風呂はどうするの?
  • 焚き火もしたい。

などなど不安ばかりです。

その点、イバライドのキャンプなら安心です。

テント、バーベキューなどすべてそろっているのです!
焚き火体験もできます。

必要なのは寝具(寝袋)だけです。
本当に最低限、寝袋だけあれば大丈夫です。

テントも用意してくれますし、食事の用意もしてくれます。

スタッフもいますし安心です。

今回は心配で色々用意していきましたけど、本当に寝袋だけあれば何とかなりました。

用意したもの

イバライドのキャンプに行くにあたり自分で用意したものは

  • 寝袋
  • 毛布
  • ラグ
  • ランタン
  • ポータブル電源

などです。

あった方が良かったもの

先ほど書いたように本当に寝袋だけあれば何とかなります。

ただ、夜は暗くなりますからランタンはあった方がいいですね。
バルミューダとコールマンのスピーカーにもなるランタンを持っていきました。
ランタンの画像バルミューダのランタンだけだと暗いですけどコールマンはかなり明るかったです。
コールマンだけでよかったかも。

ラグもあった方がいいです。
テントに敷くマットは貸してもらえるのですけどそのマットの上に敷くラグなどは自分で用意した方がいいです。

あとは毛布。
キャンプに行ったのは11月中旬。
思っていたよりも夜は冷え込みました。

寝袋は持参したのですけど初めてのキャンプで不安だったので念のために毛布も持っていきました。
これが大正解。
思ったより冷え込んで夜は寒かったので毛布があってよかったです。
寝袋の性能?(気温何度まで使用できるか)などにもよるのでしょうけど毛布があってよかった。

ワゴンも必要です。
キャンプに必要というか荷物が多くなるので運ぶためにあった方がいいでしょう。
コールマンでアルペン限定カラーを買いました。
コールマンのワゴンキャンプワゴンはあってよかったです。

あと、電気カーペット!
電気カーペットはイバライドで貸してくれます。
思った以上に寒くて本当にあってよかったなと感じました。
もし自分でキャンプをするなら絶対買おうと思いました。

念のためにポータブル電源も持っていきました。
ポータブル電源パワーアーク2以前、災害の備えとして購入していたものです。
ライトを点灯でき明かりに使えるしと思ったのですけど明かりはランタンで十分でした。
スマホの充電もモバイルバッテリーなどがあれば十分。

本格的なキャンプをするのであればもっと活用できるのでしょうけどイバライドのキャンプでは不要でした。

キャンプ受付

イバライドに着いたらまずは一般の駐車場に入れます。
その際にキャンプ参加証を呈示すれば駐車料はかかりません。
イバライドのキャンプ

受付でキャンプ参加であることを告げると封筒を渡されます。
そこで支払も。
イバライドのキャンプ

封筒の中には遊具回数券が入っています。イバライドのキャンプ

当日と翌日に使える入園券も。
イバライドのキャンプ

今回は大人二人と子供二人で38,000円くらいでした。

13時30分になるとキャンプ専用駐車場が使えます。
キャンプ場に近いのでここに車を移動して荷物を運びます。
イバライドのキャンプ イバライドのキャンプ

テント設営体験

キャンプの受付をするとテントの設営体験ができます。

必要な道具はすでに用意されています。
イバライドのキャンプ
スタッフの方が本当に丁寧に教えてくれます。イバライドのキャンプ

スタッフの方が本当に丁寧に教えてくれるので初心者でも安心です。
テント設営は初めてでしたがそれほど時間もかからずに設営できました。
自分一人で出来るんじゃないかと錯覚するくらい。
イバライドのキャンプテントはogawaのPista5でした。
4.5人用とのことで十分な広さ。

さらに電気カーペットも貸してくれます。
イバライドのキャンプこの電気カーペットがあって本当によかった!
電源ももちろんありますので安心。

イバライドで貸してくれるのはここまでです。

この電気カーペットの上に敷くラグなどは自分で用意する必要があります。

テント設営は自分たちでやったのですが、片付けはスタッフの方がやってくれたようです。
(テントはそのままにして帰っていいとのことでした。)

ソーセージ作り体験

夕方からソーセージ作りの体験ができます。
自分でソーセージを作ってそれを夕食で食べることができます。

ある程度進めてくれているので基本的には詰めるだけです。
イバライドのキャンプ
丁寧に説明してくれるので簡単にできました。
イバライドのキャンプ イバライドのキャンプ夕飯で食べましたけど美味しかったです。

バーベキュー

夕食はバーベキュー。
食材などはすべて用意してくれています。
イバライドのキャンプ

心配な火起こしはスタッフがすべてやってくれました。
イバライドのキャンプ

火加減もちょうどいいところまで調整してくれましたので、あとは焼くだけです。

次男があまり食べないこともあったのですが、食材は十分な量でした。
もうお腹いっぱいになり食べきれず少し残してしまったくらいです。

デザートにマシュマロも。
イバライドのキャンプ

次男はマシュマロがかなり美味しかったらしくほとんど一人で食べてしまいました。イバライドのキャンプ食材等は持ち込み禁止です。
持ち込みしなくても十分な量でした。

ただアルコールも持ち込み禁止。
販売しているので飲みたい場合は買う必要があります。

お風呂は近くの施設に

お風呂は近くの入浴施設に。
車で5分くらいなのですぐ行けます。

「湯ったり館」です。
イバライドのキャンプ
利用料金はイバライドのキャンプ料金の中に含まれているので追加で支払う必要はありません。
イバライドのキャンプ
ただタオルの利用料金は必要です。
今回はタオルを持参していたのですけれど濡れたタオルを持ち歩くのも嫌だったので借りることにしました。

イバライドにもコインシャワーがあります。
イバライドのキャンプキャンプ料金に入浴施設の料金も含まれていますからね。
シャワーを使うことはあまりないかも。

焚火も

20時から焚火も。
焚火もすべてスタッフがやってくれます。

イバライドのキャンプ

子供たちもしばらく見ていました。イバライドのキャンプ焚火の子供たち焚火はやりたかったことなので満足です。

今回はスタッフが火起こしから片付けまですべてやってくれました。
いつか自分でやってみたいなと。

トイレはちょっと怖い

トイレはちょっと歩いたところにあります。
イバライドのキャンプ消灯後はかなり暗いので子供だけではちょっと無理かも。
夜中にも長男がトイレに行きたいというので一緒に行きました。

会話・音がかなり聞こえる

気になったのは会話や音が想像以上に聞こえること。

テントで寝るのが初めてだったのですけど、他の家族の会話や音がかなり聞こえてきます。
キャンプ場にもよるのかもしれませんね。

消灯後も会話や音がかなり聞こえていたのでそれが気になりました。

今回は小さい子がいる家族が参加されていて、夜中にかなり大きな夜泣きが・・・。
それで目が覚めてしまって夜中に少し散歩も。
イバライドのキャンプ

ウチもうるさかったかもしれません・・・。
消灯後の会話や音は注意ですね。

朝食は自家製ヨーグルトなど

朝食はイバライド内のレストランで。

すでに用意されています。
イバライドのキャンプパンは食べ放題。
自家製のソーセージなどが美味しかったです。

ヨーグルトも自家製。これも美味しかった。
イバライドのキャンプ

朝食後は少しゆっくりと。
開園前のパーク内をぶらぶら。
開園前なので空いています。
イバライドの子供たち イバライドの子供たち
その後に荷物を撤収して終了です。
イバライドのキャンプ

車をキャンプ用の駐車場から一般の駐車場に移動し、二日目も入園できるので遊びました。

大満足で終了

終わってみて大満足でした。

スタッフが本当にすべてやってくれるので寝袋だけあれば大丈夫です。
初心者にはありがたいプランですね。

また行ってみたいなと。

ただ一つだけ後悔しているのは、天体望遠鏡を持ってこなかったこと。
キャンプで使いたいから買ったのに・・・。
車に荷物を積んだら予想以上に多くて望遠鏡は載らないかも、と思って今回は諦めてしまったのです。

そうしたらその夜は見事な満月。(iPhone11ではこれが限界でした)
イバライドのキャンプなんで持ってこなかったんだろうと本当に後悔しました。
次回は絶対に持っていきます。

イバライドのキャンプとしては本当に満足です。

キャンプ初心者でどんなものが体験したい人にはオススメです。

→ こもれび森のイバライド

 

【編集後記】
長男のシューズを実店舗で探しても無かったので
ネットでみたらすぐ見つかりました。
しかも公式サイトのセールで一番安く。
公式サイトって高いイメージでしたけどのぞいてみるものですね。

【イクメン日記】
長男と一緒に歯医者に。
新しい歯が生えてきて痛いと。
何も問題なく歯磨きをもっとしっかりやるようにとのことで。

【一日一新】
AmazonPay

お知らせ
■出版しました!→個人事業者の税務調査対応ケーススタディ  個人事業者・フリーランスの税務調査 実例&対応ガイド   ・十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録