ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

子供が読みたいと言った本はなるべくすぐ買ってあげる

calendar

子供には本をなるべく買ってあげるようにしています。
読みたいと言ったらすぐ買っています。

本は買ってあげる

子供たちには欲しい本があったら買ってあげると伝えています。
それは私が大人になってだいぶ経ってから読書したほうが良いなと思うようになったからです。
私自身は子供のころにまったく本を読みませんでした。

マンガは読んでいましたけどそれ以外の本はまったく読んでいません。

自宅には親が読んでいた小説がありましたけど子供のころはまったく興味もなく読めませんでした。
親からもマンガ以外は買ってもらったこともないので本を読むことがありませんでした。

そんなこともあって子供たちには欲しい本があったら買ってあげると伝えています。
本を読む子供スタークコーヒー

 

スポンサーリンク

なるべくすぐ買う

でかけたときには書店によるようにしています。
何かの本で読んで子供たちに本と触れ合う機会を増やすため書店に行くとよいと書いてあったからです。

効果があるかどうかはわかりませんけど、児童書のコーナーを見るのを楽しんでいるように思えます。

児童書のコーナーで気になる本を見つけると「これ読みたい」と言ってくることが多くなりました。
最初は遠慮していたようですが最近は「買って」と言ってくることが多くなってきましたね。
長男はちょっまだ遠慮がちですが、次男は遠慮なく言ってきます。

先日も次男が銭天堂を持ってきました。
銭天堂の本

本当に読めるかなと思いましたけどすぐ買ってあげました。
買ってあげると言っておきながら買わないのではおかしいですからね。

それに、すぐ買えば「読もう」と思ってもらえるかなと。

読みたいと思ったときに買っておかないと読もうと思う気持ちが薄れてしまうかなと感じるからです。

私自身が積読になってしまっているのはまさにその理由だからです。
実際、銭天堂は買ったその日に読んでくれていました。

本棚をどうしようかという問題はあるのですが、外出したら書店に行く。
欲しいと言ってきたらなるべくすぐ買う。
効果あるのかわかりませんがしばらく続けてみます。

【編集後記】
昨日も引き続き決算。
外で工事か何かをしていて音が大きくて窓を開けられず。
クーラー無い部屋でしたけど扇風機と保冷剤で何とか。
不思議とそれほど暑さは感じず体調不良もなく。

【イクメン日記】
二人ともそれぞれ親が見ていないところで手を出しているらしく。
次男はまだ素直なので堂々と?手を出していますが。

【一日一新】
ソニー銀行 とある手続き

お知らせ
■出版しました!→個人事業者の税務調査対応ケーススタディ  個人事業者・フリーランスの税務調査 実例&対応ガイド   ・十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録