ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

自分のせいで子供がやりたいことをやらせてあげられないのは出来るだけ避けたい

calendar

子供がやりたいといったことはなるべくやらせてあげたいですよね。
自分のせいで出来ない・やらせてあげられないのは出来るだけ避けたい。

スポンサーリンク

乗り物はダメ

私が苦手なモノの一つが遊園地です。
遊園地が嫌いというわけではなく乗り物がダメなのです。

ジェットコースターとかには乗れません。

怖いからというのもあるのですが、一番の理由は酔ってしまうから。

特にダメなのはクルクル回るようなもの。
メリーゴーランドもダメです。
メリーゴーランド若い頃は平気だったのですが、いつからか目が回るようになってしまってまったく乗れなくなってしまいました。
次男が2,3歳ころに乗った小さい子向けの遊具に乗っているときに目が回ったのを覚えていてそれ以来ずっとダメです。

3Dメガネをかけて乗るものもダメ。
USJのミニオンとかもダメです。

こんなのもダメ。
USJエルモのスケートボード

グワングワンと目が回ってしまい気持ち悪くなってしまうのです。

回転しないようなものなら何とか乗れます。
タワーオブテラーとか。
タワーオブテラーすごい怖いですけどジェットコースターよりマシです。

なので、私が乗れないモノは妻にお願いして子供と一緒に乗ってもらっています。

自分のせいでやらせてあげられない

今は妻が一緒に乗ってくれているから助かっています。
子供たちがもう少し大きくなれば一人で乗れるんですけどね。
(もうちょっと大きくなったら親とは遊ばないかもしれませんが)

ちょっと申し訳ないなと思いますね。

自分のせいで子供がやりたいと言ったことをやらせてあげられない。

これは出来るだけ避けたいなと考えます。

お金の問題もそうです。
何かをやりたいといったときに「お金がないから」という理由でやらせてあげられないのは避けたい。
もちろん限度はありますけどね。

少しくらいならポンッと出してあげられるくらいにはなっておきたい。

将来的に介護の問題もあります。
自分の介護が必要だからと不自由な思いをさせないようにしたいなぁとも思います。
もちろん、どうしようもない事情が出て来るかもしれませんけど出来るだけ健康で自分一人で生活できる期間を長くしたい。

みなさん同じだと思いますけど、子供に不自由な思いをさせたくないなと改めて感じました。

子供たちに遊園地に行っても十分に楽しめないかも、と思わせてしまっているかもしれないなとふと気づき色々と考えてしまいました。

【編集後記】
執筆をやらなければいけないのですが
昨日はオリンピックのテニスを見てしまい進められませんでした。
もうちょっとテニスの放送を増やしてくれると嬉しいですね。
まぁ色々難しいのでしょうけど。

【イクメン日記】
長男は体が硬いです。
次男は意外と柔らかい。
夏休みは毎日柔軟です。

【一日一新】
りくろーおじさんの店

お知らせ
■出版しました!→個人事業者の税務調査対応ケーススタディ  個人事業者・フリーランスの税務調査 実例&対応ガイド   ・十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録