ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

普段から意識して休みを取っているので年末年始も通常通り過ごしたい

calendar

年末年始も普段と変わらずに通常営業している人を見るとすごいと感じます。
どうしても休日だと考えてしまっているので。。。

普段から休みを意識して取っているので年末年始だからといって特別扱いはしたくないのですが・・。

スポンサーリンク

年末年始の休みは決めてない

独立してからはハッキリと年末年始の休みを決めていません。
独立前は仕事納めと仕事始めが決まっていましたが、独立後はハッキリと決めていません。
いつでも仕事できるし、やらなければいけない仕事があれば大晦日でも元日でもいつでもやりますし。

今年もいつが仕事納めなのか、年明けはいつから仕事始めなのかも決めていません。

ただ子供たちが学校に通うようになってからは何となく学校の休みに合わせてしまっているところがあります。
子供が家にいれば相手しなければいけませんし、学校に行っているのに休みにしても仕方ないし。。

年末年始はハッキリとした休みは決めてないです。

どうしても休んでしまう

勤務時代の感覚なのか、子供たちが休みだからなのかどうしても「休み」の感覚が強くなってしまいます。

ハッキリとした休みとは決めてないのですが、年末は休みだと思ってしまいますね。
この記事を書いているのは12月30日。
完全に休み感覚です。
子供の画像

ブログは書いていますけどそのほかの仕事はほとんどやっていません。
12月30日の今日は午前中に部屋の掃除、ちょっとした模様替え。
お昼前に外出して買い物など。
夜に帰宅してブログを書いて、という流れ。

仕事らしい仕事はしていません。

通常営業の人はすごい

年末年始でも特別扱いせずに通常営業されている人ってすごいなと感じます。
子供の画像

「年末年始まで働いて大変だな」ということではなく、通常のペースを崩さず保つことができることに尊敬しています。
セミナーやコンサルをやっているのは本当に尊敬します。

みんなが休んでいるときこそやらなきゃいけない、という考えでもないのでしょう。
普段の通常営業を続けているだけという感覚なのだと思われます。
そこがまたすごい。

私はブログの更新をするくらいでおそらく今回も仕事は休んでしまうでしょう。
休むのがダメというわけではないのです。
私の意識として、年末年始でも通常通り仕事をしたい、と考えているところがあるのに出来ていないからやっている人を見ると尊敬するわけです。

子供が離れれば年末年始関係無くなるかなと。
まだまだ先のことなので今回から少しでも通常営業できるようにしていきたいです。

普段から意識して休みを取り入れているので年末年始だからといって特別扱いせずに通常通り過ごしたいものです。

【編集後記】
部屋の掃除をしつつ模様替えもしたかったのですが、
どう変えたらいいか思いつかずそのまま。
まだまだモノが多すぎですね。
この一年間でまったく使わなかったモノは少しずつ処分します。

【イクメン日記】
サンタさんにもらったおもちゃの銃を乱射。
かなり激しかったです。。。
弾はやわらかいので人に当たったとしても問題ないです。
ただ、かなり乱射してるので怖い。

【一日一新】
日本橋高島屋 BULY

お知らせ
■出版しました!→個人事業者の税務調査対応ケーススタディ  個人事業者・フリーランスの税務調査 実例&対応ガイド   ・十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録