ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

蓄電式湯たんぽが便利!もっと早く買えばよかった

calendar

寒くなってきてどうしようかと思っていたところで蓄電式の湯たんぽを買ってみました。
これが便利です。

スポンサーリンク

湯たんぽを愛用

冬は湯たんぽを使っていました。
税理士試験の勉強をしていたころからなのでもう10年以上前から湯たんぽを使っています。
勉強中には足を温めて、寝るときには布団の中に入れて。

そのときから使っていたのがこちら。
湯たんぽの画像ただお湯を入れるだけのものです。
お湯を入れるだけなんですけど本当にあったかいし重宝していました。

10年以上経った今も手元にあり、最近になって使い始めました。

湯たんぽは本当に重宝します。

蓄電式が便利

湯たんぽはすごくあったかいのですが、不便なのはお湯の入れ替え。
当然ながら毎回お湯を入れ替えないといけません。
それが面倒。

面倒でも温かいから仕方ないと思っていました。

先日、家電量販店でみつけたのが蓄電式の湯たんぽ。
蓄電式の湯たんぽ10分の充電で5から10時間使える、と。

しかもすごく安い。
1,700円くらいでしたので買ってみることにしました。

充電はすごく簡単。
蓄電式の湯たんぽ 蓄電式の湯たんぽビックリしたのが、本当に10分くらいで充電できてしまうこと。
10分で確かに温かくなります。

開封したときはちょっと小さいかと思ったのですが、使ってみると問題ないです。

さすがにお湯を入れるタイプの湯たんぽと比べると温かさはイマイチ。

ただ、仕事中に足を温めるのに最高です。
蓄電式の湯たんぽ寝るときに布団に入れて、というのはちょっと温かさが足りないような気がします。
ただ仕事中に使うには最高。

10分で温かくなりますので使い勝手がいいですね。

気になるところは、においです。
温めると独特のにおいがしますので、慣れるまでは気になってしまうかもしれません。
すごい酷いにおいではないのでまぁ問題ないです。

あとは、柔らかいので子供たちが走り回って思いっきり踏んだりすると中身が飛び散りそうで怖い。
走り回るのをやめさせるのは無理なので、踏まれないように床には置かないようにしています。

気になるところもありますが、お湯を入れ替える手間を考えると温かさが足りなくても蓄電式の湯たんぽの方が便利です。
安いですしもっと早く買えばよかったです。

【編集後記】
昨日は税務調査の立ち会い。
ふるさと納税のリンゴといくらが届きました。
リンゴ好きなのでしばらく食べることができてよかったです。
いくらは次男に。。

【イクメン日記】
次男は柿は食べないけどリンゴは好きでよく食べます。
ぶどう、メロンも好き。
もっと小さい頃はまったく果物を食べなかったので食べるようになってよかったです。
長男は小さい頃からなんでも食べていました。

【一日一新】
近くのフルーツカフェ

お知らせ
■出版しました!→個人事業者の税務調査対応ケーススタディ  個人事業者・フリーランスの税務調査 実例&対応ガイド   ・十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録