ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

売っているのに書いていないのはもったいない

calendar

メニューに書いていないと買ってもらうことはできません。
できることは書いておいた方がいいです。

スポンサーリンク

何があるのか・いくらなのか

ネットで営業していて大切だと思っていることの一つはメニューです。
何を、いくらで提供しているのかをハッキリと書くようにしています。
いくらなのかがわからないと買えないですよね。

「時価」のようにいくらかかるのかわからないようなところには行けません。

値段がわからないのもそうですし、同じように何を売っているのかもわからないとお店に入ることはできませんよね。
よく利用する駅にお店と思われるところがあるのですが、何屋さんなのかがわからずにいまだに入ったことはありません。看板に「〇〇」とお店の名前と思われることが書かれているのですが、何屋さんなのかまったく想像できないような感じです。
せめてお店の外にメニューなどがあればいいのですが、、、。

何があるのか、いくらなのかわからないと買うことができません。

メニューに書いてない

先日、とあるお店に入りました。
お店の外にある看板に美味しそうなものが書いてあり、次男がそれを食べたいと言うので入ってみたのです。
お店に入りメニューを見ると、、、、その外看板に書いてあったものが書いてありません。

店員さんに聞いてみると、料理を注文すればそれも追加で注文できるということでした。

メニューを確認してみてもそのようなことは書かれていません。
おそらく、メニューにないから食べようと思ったけど注文しなかった人は相当数いるはずです。
お店が売ろうとしていない可能性もありますが、、、、。
外看板に書いてあるくらいなので売ろうとしていないなんてことはないでしょう。

もったいないですよね。

おそらくネットで営業しているところでも同じようなことはあるのかなと。
本来は受けることが出来るのにメニューに書いてないから依頼もない。
これって本当にもったいないですよね。
ピザの画像

私も実際にありました。
税務調査を前面に出していたので確定申告は受けていないと思われていたのです。
たまたまあるお客様が「税務調査専門だと思うのですけど確定申告はやってもらえないですか?」と質問いただけたので気づくことができました。

おそらく「確定申告は受けてくれない」と思われてそのままになってしまったことが相当数あったような気がします。

今はメニューにも確定申告を入れていますし、受けることができる旨も伝えています。

自分のわからない・気づいていないところで「書いておけば」があるかもしれません。
メニューは定期的に見直した方がいいですね。

【編集後記】
昨日はオフ。
クリスマスツリーの飾り付けをして近くの公園に。
午後から義父と義母が来てくれて散髪をしてくれました。
非常に助かっています。

【イクメン日記】
クリスマスツリーの飾り付けは完全に子供たちに任せました。
最初は同じところばかり飾り付けしていたのですが途中から気づいてバランスを考えていました。
二人とも満足していたようです。

【一日一新】
子供たちだけでクリスマスツリーの飾り付け

お知らせ
■出版しました!→個人事業者の税務調査対応ケーススタディ  個人事業者・フリーランスの税務調査 実例&対応ガイド   ・十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録