ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

比べられるのは当たり前だから気にしない

calendar

独立後は比較されるのは当たり前です。
気にしないようにしています。

スポンサーリンク

「検討します」

お問い合わせをいただいても即仕事につながるとは限りません。
お会いして話を伺っても「検討します」と言われることもありますし、私から「お役に立てず・・」とお伝えすることもあります。

ここ最近は税務調査関係の仕事が増えそれ以外の仕事を受けられない状況で保留させていただいたりお断りしている状況です。
仕事量や仕事の受け方についてはどうすべきか真剣に検討中です。

私からではなくお客様からお断りをされることもあります。
直接お断りの言葉を言われることは少ないですが、多いのは「検討します」の後に何も連絡がないということです。

他の税理士に相談されてそちらに依頼されているのでしょう。

以前は気になって「その後いかがでしょうか?」と連絡していたこともありますが、最近は気にしないようにしています。

比べるのが当たり前

自分がモノを買うときに比べるのは当たり前だからです。
先日、ちょうど洗濯機を買い替えようと思っていたのでヨドバシで色々とみてきました。
値段が全然違いますし性能も見た目も違う。

自分にとってどれがいいのか、何を重視するのかを見比べていました。
花の画像

それと同じでお客様も税理士を見比べています。
私の場合は税務調査の相談が多いのですが、税務調査の相談は他の税理士もやっていますからどの税理士がいいのかを比べるのは当たり前です。

比べて選んでいただければ嬉しいです。
が、「検討します」と言われたお客様はその時点では「何か違う」と思われている可能性が高いのでそのあとに深追いはしません。

ドラム式洗濯機が欲しい人に普通の縦型洗濯機を勧めても仕方ないですよね。

税務調査の相談をしたいお客様もそれぞれ求めているものが違いますから。
報酬、経験、税務署OBなどなど。

報酬は高い・安いと感じる基準はお客様によって違いますし、高いと思われても正規料金で申し込みいただいている方もいるので値引きましません。

断られた、依頼がなかったと悩んでいると疲弊しますので気にしないようになりました。
度々このブログでも書いているように「違和感があったら受けない」と繋がるような気がします。
お断りされる、会ったのに依頼がない場合は私も何かしら「ん?」と思うことがあります。

自分に合ったものを選ぶのは当然ですよね。
そう考えて気にしないようにしました。
ストレスになりますし疲弊しますし。

【編集後記】
昨日は税務調査の相談。
その後に無申告の相談。
まったく偶然なのですが同じ業種の方からの相談が続いています。
業種を絞って調査している、、というわけでもなさそうですが。

【イクメン日記】
先日、イベントがあったので学校に。
背の順で長男は後ろから2番目でちょっとビックリ。
そんなに大きい印象はなかったので。
逆に次男は前から4番目でビックリ。
絶対に一番前だと思っていたので。

【一日一新】
仕事のときにカメラを持っていく

お知らせ
■出版しました!→個人事業者の税務調査対応ケーススタディ  個人事業者・フリーランスの税務調査 実例&対応ガイド   ・十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録