ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

独立した5年前とは状況が変わってしまったけど今からでも独立を選ぶ

calendar

コロナで大きく状況が変わったこの状況で独立できるかなぁと考えてみました。
どんな状況でもやるしかないですね。

スポンサーリンク

独立時と大きく状況が変わった

いま独立5年目です。
コロナの影響で今年はおそらく前年の半分くらいの収入になりそうです。
この状況が将来もずっと続くとなると厳しい、、、ともあまり考えておらず何とかなるかなと楽観的に考えています。
(マイナスばかり考えていると落ち込んでしまうので)

独立したのは5年前。
わずか5年で大きく状況が変わってしまいましたね。
コロナ後(いつになるのか・・)は今までのやり方ではダメでしょうし、変えないといけないことだらけ。

ふと思ったのが「今だったら独立するか」です。

独立はする

コロナ前後で大きく状況が変わってしまいました。
もし、いま独立するか悩んでいたとしたらどうするか。

おそらく独立するでしょう。
ただ、同じやり方だけでは通用しないでしょうね。

私が独立したときにはブログのPVがまだまだ多くたくさん読まれていました。
今でも読まれているブログはあるのでしょうが、昔と比べると全体的にPVは落ちていると感じます。
プロブロガーと言われた人たちもブログだけで食べていくのは難しくなっているようですし。
今からブログ・HPだけで営業するのは私が独立したときよりもより厳しくなっていますね。
昔はYouTubeで発信している税理士は少なかったのですが、今はかなり多いです。

本当に私が独立したのはタイミングが良かった、運が良かったと思えます。
ソーシャルディスタンス

ただブログより動画の方が向いている人にとっては今の方がいいタイミングと言えるかもしれませんね。
さらに会わない方向になったことで全国を対象にすることもできます。

私は動画・YouTubeでの発信がものすごく苦手なので今のところは利用することは考えていません。
が、やらないといけない状況になったらやるでしょう。
もし、いま独立したらYouTubeもやっていたでしょうね。
ブログだって当初はまさか自分が書く側になるなんて思ってもいませんでしたから。

自分で考えないといけない

コロナの影響を受けているこの状況は当然ながら前例がないので、どうやっていくかは自分で考えないといけません。
もちろん、すでに独立していてネットで発信している先人を参考にはしますがみんなが初めてのことです。
どうすればいいのか、どのやり方が自分に合うのか、は考えないといけません。

昔、PCを利用するようになったときも同じような状況だったのでしょうね。

大きな転換の時期にいるのは間違いありません。
今までのやり方では通用しないかもしれませんから今まで以上に自分のやり方を考えないといけません。

コロナだから独立をやめるのはもったいない。
もし、自分だったら今からでも独立はします。
勤務時代のストレスよりも独立後のメリットの方が大きいですし、独立後のひとりで仕事するスタイルが合っていると確信したからです。

前例がなく大変な状況ではありますが、独立をやめてしまうのではなくどうすればいいのかを考えて欲しいです。
「どうすればいいか」はみんな悩んでいることです。

【編集後記】
昨日は月次処理を。
今のうちに今年の個人の確定申告を進めています。
無申告の問合せもありますが、ずっと無申告なのに去年分だけ申告して欲しいというのが多いですね。。。
状況を確認して申告義務がある場合は過年度分も申告してもらうように伝えています。
それでその後は連絡が途絶えることが度々あります。。

【イクメン日記】
連休になるのでどこか行きたいと騒いでます。
土曜日は学校なので4連休ではありませんから難しいねと伝えています。
夏休みはどこか行きたいと騒いでいるのですが、、、状況的にどうかなと。

【一日一新】
とある問合せ
セゾン投信 資料請求

お知らせ
■出版しました!→個人事業者の税務調査対応ケーススタディ  個人事業者・フリーランスの税務調査 実例&対応ガイド   ・十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録