ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

「今決めてくれたら」は絶対言わないし催促されたら買わない

calendar

「今決めてくれたら」はよく聞く言葉。
絶対自分では言いません。

スポンサーリンク

営業でよく使っていた「今決めてくれたら」

新卒で入社した会社は営業でした。
中古車買取販売店で、お客さまから買い取った車をオークションに出品したり他のお客さまに売ったりする仕事。
売るよりも買取がメインの仕事でした。

売るのはオークションに出品すればいいので問題ないです。
問題は買取です。
お客さまから買取できないと売ることもできません。
いかに安く買うかが重要。
安く買うことができればそれだけ利幅が増えますからね。

で、その営業でよく言っていたのが「今決めてくれれば」です。

催促しない

営業時代は常に「今決めてくれれば」と言ってました。
「今決めてくれればこの値段」「来週はどうなるかわからない」と。

今だけの価格であることを強調して決断を迫るわけです。

よくある手法ですね。
今はフリーランスとなり自分が売る側となったわけですが、絶対に催促することはありませんし決断を迫ることもないです。
「検討して連絡ください」とは言いますが「今決めてくれ」「今だったら受けられる」とは絶対言いません。

ここ1ヶ月で2件「検討させてください」と言われました。
わかりました。連絡ください、と伝えただけで私からは一切後追いはしませんでした。
1件は依頼いただきましたが1件は連絡がなくそのまま。

「その後どうでしょうか?」と後追いすればもう1件も受注できたかもしれませんが、
私自身がされたらなんとなく嫌な気持ちになるのでしませんでした。

催促されたら買わない

稀に問い合わせをした後にしつこくなんども連絡が来るものがあります。
そのようなものは絶対に買わない・申し込みしないです。
勝手にメルマガが送られてくるようなら解除します。

ネットで「31日まで限定」「今だけ」と書かれていることも多いですよね。
ネットであればそれほど不快感はありません。
これが向こうからプッシュされた途端に不快に感じます。

やはり押し売り的な感覚になってしまうからでしょうね。

押し売りはしない。
されたら買わない。

催促もしない。
されたら買わない。

自分がされて嫌なことはしないようにしたいものです。

【関連記事】
週明けに嫌な気持ちにならない生き方をしたい

嫌なこと・イラっとすることに時間を使うのはもったいない

ブログは待ちのメディア。嫌なら見なければいいだけ

【編集後記】
昨日は個別相談。
そのあとは執筆と申告書の作成を。
大雨だったので室内でおとなしく。

【イクメン日記】
七五三の前日に体調崩した次男。。
無事できればいいなと。

【一日一新】
マリオカートツアー

お知らせ
■出版しました!→ 十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録