ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

好きな仕事・苦手な仕事は独立後に変わることもある。固執しないことも大切

calendar

好きな仕事もあれば苦手な仕事もあります。
独立前後で変わることもあります。

スポンサーリンク

勤務時代は法人専門

独立直前に勤めていた事務所は法人専門でした。
9割以上が法人で、個人は本当にちょっとだけ。
確定申告も1人あたり3人とかのこともありました。

内容も顧問先の社長の申告が多く、個人事業主は非常にすくなかったです。

個人事業主の確定申告が1件も担当が無い人もいましたし、あっても1件とか。。。
私も個人事業主の確定申告は年に1、2件くらいしかやっていませんでした。

一般的な事務所と同じで法人の担当が15から20件くらい。
監査法人の対応が必要なところもありましたが基本は中小企業。
勤務時代は法人専門といっていいくらいで、実際に個人よりも法人の方が好きでした。

法人の決算がまったく苦ではありませんでした。

独立後は個人専門に

独立した今は個人専門として活動しています。

独立当初は法人の顧問契約を増やそうと思って頑張ってHPに記事を書いていました。
ただ、実際に仕事の依頼をいただくのは個人事業主が多く個人の対応が増えて行ったのです。
個人事業主の仕事をこなしていくうちに個人の方が楽しいなと感じるようになってきました。
確定申告

税理士を必要としている

個人の方が楽しく感じる理由は必要としてくれている人が多いからです。
もちろん法人でも税理士を必要としてくれています。

ただ、法人はどの税理士も対応していますが個人は対応していないことが多いのです。

実際にお客さまから言われるのが「個人を対応してくれる税理士がいない」と。
問い合わせをしたら「個人は対応していません」とガチャ切りされた、と言われたこともあります。
ガチャ切りはどうかと思いますが、、、、そもそも個人を対応していない税理士が多いのですね。

twitterなどのSNSで発信している税理士をみると個人を対応していない人はいないように感じられますが、実際は法人のみ対応の税理士も多いのです。
なので、しっかりと対応することでありがたいと感じてくれるのです。

一言でいえば、法人より個人の方がやりがいを感じるから、です。

法人も嫌いではありません。
独立前は法人メインだったので対応できないこともないです。
(たぶん)

好きな仕事は変わる

ただ独立前後で好きな仕事・苦手な仕事が変わったのは事実です。
独立前は、好き=法人・苦手:個人でした、今は逆。

そんなこともあって今は新規の顧問契約を取らないようにしています。
HPにも載せていません。

独立当初は必死に顧問契約を増やそうとしていたのに、、、不思議なものです。

これから独立しようと思っている人、独立したばかりの人も「この仕事を増やそう・取ろう」と考えていることでしょう。
自分でも思いもしなかった仕事が好きになることがあるかもしれませんので固執しないほうがいいかなと。

私も独立前にやっていた「法人メイン」を続けていたら今の自分はなかったはずです。
やりたい仕事が変わることもありますので自分が「何をしたいのか」は常に意識しておきたいものです。

【関連記事】
頼ってきてくれる依頼にはできるだけ応えたい

好きな仕事・ストレスのない仕事をとるために情報発信する

やりたい仕事は他人と違って当然。真似するところとしないところは自分で考える

【編集後記】
昨日は税務調査の立ち会い。
静岡でした。
たまにしか乗りませんが新幹線の乗り方にもようやく慣れてきました。。

【イクメン日記】
遠足に備えて早めに布団に入ったのですが、
なかなか寝付けなかったようでずっとゴロゴロしていました。
よほど楽しみだったようです。

【一日一新】
新富士駅

お知らせ
■出版しました!→ 十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録