ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

自分では気づかないところでHPにわかりにくいところがあるかもしれない

calendar

値段はしっかりと書いているつもりでしたが、
稀に値段を確認せずに問い合わせいただくケースがあります。
値段がわかりにくかったようです。

スポンサーリンク

値段のわからない飲食店には入らない

今まで一回も値段がわからない飲食店に入ったことがありません。
「時価」とかかれているお店もないです。
値段がわからないお店に入らないのは。もちろん金額が高いかもしれないからです。

思ったよりすごく高い、はあるかもしれませんがとても払いきれないことはないのかもしれません。

仮に数万円、数十万円だとしてもカード払いで払えるのかなぁと。
現実的に考えればまともなお店であれば「とても払えない」ことはないでしょう。

でも、、、、それでも値段がわからないお店には入りたくないです。
どんなに美味しそうでもおしゃれでも入らない。

値段がわからないのは不安です。

ネットでは値段がわからなくても

ネットでの営業活動をしていると、たまに値段を見ずに申し込みをいただくことがあります。
「いくらでしょうか」と値段の問い合わせではなく最初から「申し込みます」と。
実際にお会いしてから「値段いくらですか?」と聞かれることもしばしばあります。

私とすれば値段はハッキリと書いているつもりなのですが、まったく見ないで申し込みをされるケースもあってビックリしました。

今のところはお会いして値段を伝えて断られたことはありません。
みよたのメニュー

会ってみて値段を初めて知って断られるとお互いにとって無駄になってしまいますよね。
今のところはないのですが、、、今後のことを考えて値段についてはよりハッキリ提示しておきたいなと。

問い合わせしないとわからないのは嫌

以前にもこのブログで書いているのですが、値段がハッキリわからないのは嫌ですよね。
特に問い合わせしないとわからないっていうのは一番嫌。

私だったら問い合わせしません、

売り込みされる、営業かけられる不安がありますし思ったより高くて断りにくくなってしまうのも嫌。
今回自分がお客様にそのように思わせてしまうような状態になっていることに気づいて、、、。
どこがわかりにくいのか、どうすればいいのかをお聞きして少しずつ改善しています。

問い合わせしないとわからない、のは自分的にも一番嫌なので少しでもわかりやすく改善していきます。
ちゃんと書いているつもりでも伝わっていなければ意味がありませんからね。

わかりにくいとことがないか、は常に意識しておきたいものです。
ハッキリと指摘していただければいいのですがそうそうありません。
第3者、特に実際に申し込みしようと思っていただいた方に聞いた方が確実です。

【関連記事】
気が進まない仕事はメニューから外す

独立したら断る勇気も必要。受けるもの・受けないものはメニューで表しておく

メルマガは楽しみでもあるけど広告が多すぎるのは嫌

【編集後記】
昨日は個別相談、その後に税務調査の相談。
chromebookがずっと気になっていて買ってしまいそうです。。
Amazonのセールを何度も物色中。

【イクメン日記】
暑さのためか二人ともちょっとダウン気味。
自分が具合悪くなったほうがまだ気持ち的に楽です。
旅行前には復活してほしいですね。。

【一日一新】
子供とトランスポーター視聴

お知らせ
■出版しました!→ 十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録