ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

家族の不安を減らすために。直接伝えにくいものはブログで考えを書く

calendar

妻に正確な売上は伝えていません。
今後どうするのかも細かく話はしていません。

スポンサーリンク

自分の確定申告

自分の確定申告は一番最後に提出しました。
普段から経理をやっているので何となくの税額はわかっていたのですがいざやってみると・・・。
確定申告書を提出したことで2018年の数字が本当に確定したことになります。

何度も書いていますが、自分の申告ってなぜこんなに面倒なのでしょうかね。。

今回の確定申告の数字について妻にはザックリと伝えました。
普段から軽く「これくらいになりそう」とは話していますが具体的な金額は伝えていません。

家族にどこまで話すか

会社員ではないので給料はありません。
毎月決まった金額が入金されるわけでもなく、お小遣い制でもないです。
定額の給料・小遣いであれば「今月の数字」について話す必要はありませんよね。

フリーランスでも定額の方もいますがほとんどは毎月の収入が違います。
「今月はこれだけしかないからこれで勘弁してくれ」もありえます。
私も独立当初は売上がなく赤字続きでしたのでまさに「これで勘弁してくれ」状態でした。

赤字の頃から数字の話はほとんどしていません。
年間の売上と納税額についてだいたいの金額を伝えているだけです。

不安をなくせれば

どこまで話すかは難しいところです。
妻に試算表を提示するようなところまでは必要ないでしょう。

不安をなくせればいいわけです。

独立前も家族は反対することが多いでしょう。
反対された場合には説得が必要なわけで、説得して独立した場合は結果説明も必要になります。

家族の一番の心配は食べていけるかどうか。
食べていければ厳しく言われることはないでしょう。(たぶん)

  • 預金残高
  • イザというときの保険
  • 借金

最低限これくらい伝えておけばいいかなと考えています。

仕事を見せる

確定申告時期はこもって仕事していることが多かったのでそれなりに仕事している姿は見てくれているかなと。
ブログにカフェの写真ばかり載せているので変に思われていたかもしれませんが、、成果物が届いて仕事をしていたことがわかってくれたでしょう。
企業実務

家族がブログを見ていれば、ブログに書くことで見せることもできますよね。
八丈島に出張した際も仕事であることを意識してブログを書いていました。
ふれあい牧場家族とはいえ考えていることを直接話すのは難しい・恥ずかしいこともあります。
私はブログに書いて読んでもらう方法をとっています。

いまどのような状態か(資産状況)を示す、いま何を考えているか・今後どうするかはブログで書くことにより不安を和らげることができているかなぁと。。

いつまでも人を雇えないのか・・・とは思われてないと思います。。

【関連記事】
休むことへの不安はなくならないけど家族との時間を作る

今の仕事に不満・不安があるなら「明日クビになっても大丈夫!」がおすすめ

悩んだり不安になったときに繰り返し読む本を見つけよう!

【編集後記】
昨日は子供のテニス送迎に。
その後は公園でちょっとだけテニスを。
まだまだラリーはできませんが少し打てるようになってきました。

【イクメン日記】
春休みの旅行が待ちきれない様子。
あと何日、、、と毎日何度も数えています。

【一日一新】
公園でテニス
新しいふとん

お知らせ
■出版しました!→ 十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録