ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

税理士試験後を考えよう!どうなりたいか具体的にイメージしてみる

calendar

税理士試験が終わった後のことを考えてみましょう。
どうなりたいのか具体的にイメージしてみることをオススメします。

スポンサーリンク

税理士試験後を考えていなかったことを後悔

今日(2018年8月7日)から税理士試験が始まりましたね。
この時期になるとどうしても受験生時代を思い出すので試験関係の記事も多くなります。。

今は独立して3年目。
ありがたいことに今は食べていけていますし、不安はありますが好きなように活動することができています。
独立して本当によかったと感じています。

が、後悔していることもあります。

それは税理士になった後のことをちゃんと考えていなかったこと。
なんとなく「独立したい」とは感じていましたが、いつ・どうやって独立するのかなど全く考えていませんでした。
試験勉強で精一杯だったこともありますが、もっと試験後のことを考えておけばよかったなと。

合格後のイメージをもつ

税理士の資格取得後に色々な税理士事務所を転々としました。
医療専門、相続関係、後継者募集などなど。。
自分の中で「どうしたいのか」「何がしたいのか」が定まっておらず5年くらいフラフラしてしまいました。

今思い返すと本当に遠回りしてしまったなと感じます。
5年も遠回りをしてようやく独立することができました。
(しかも勢いで)

体験してみないとわからないとも言いますが、、もっと早く自分がどうなりたいのかを明確にイメージできていればこれほどの時間を無駄にすることはなかったでしょう。

受験生の方には「合格後にどうなりたいか」を常に考えておきましょうと伝えたい。

今は勉強で精一杯だと思います。
私もそうでした。
でもそれだと遠回りしてしまうかもしれません。

この人のようになりたいを探す

合格後のイメージと言ってもなかなか難しいものです。
簡単なのは目指す人を探すこと。
「この人のようになりたい」と思う人がいればイメージしやすいですよね。

収入はそこそこで自分の生活を大事にしたい、
事務所を拡大して全国展開したい、
税理士業以外もやってみたい、
税理士法人のパートナーになりたい、

などなど。
それぞれの分野で活躍している税理士を探して目指してみるのもいいでしょう。

最近出たこのような本を読んでみるのもいいです。

私も執筆させていただいた本もおすすめです。
10人の税理士が受験生に向けたメッセージを書いています。
十人十色のひとり税理士という生き方

より具体的なイメージを持っていた方が遠回りしなくてすみます。

まとめ

税理士受験中は目の前のことだけで精一杯になりがちです。
今年の試験が終わったら将来のことを少し考えてみましょう。

【関連記事】
税理士として独立したい人の参考になるブログ。独立後のイメージができる

税理士として独立するときに参考になった本

独立したのは完全に勢い。待っていたらいつまでもできなかった

【編集後記】
昨日は税務調査の相談が1件。
その後に個別相談。
調査の担当者が変わると言ってることが変わったりして何かと大変。。

【イクメン日記】
すっかりマリオカートにハマりました。
次男も自分でゲームができるようになったので楽しいみたいですね。
ますますゲーム時間が多くなりそう。

【一日一新】
宮原駅
ローソン かき揚げそば

お知らせ
■出版しました!→ 十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録