ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

しょっちゅう「〇〇セール」をやっていると逆に買いたくない

calendar

常にセール中のお店ってありますよね。
なんとなくそのお店では買いたいと思いません。

不信感が募ります。

スポンサーリンク

定価の意味

独立してからは私も売る側になりました。
売っているのはサービスです。
売る側になってわかるのは値付けの難しさ。

安すぎる・高すぎる・値引き・値下げなど悩みは尽きません。

値付けで気をつけているのは安易な値下げはしないこと。
値引きしてくれと言われて理由もなく値引きするのは、定価で買ってくれている方に申し訳ないので絶対にしません。
その代わり、やるサービスを減らしたりお客さまにやってもらったりして値段を下げることはありません。

安易に値段を下げるようなことはしません。
そのための定価だと考えています。

常にセールをやっているお店

よく行くところに常にセールをやっているお店があります。
見るたびに「〇〇セール」をやっているのです。
年末、年初、改装やら名前を変えてのセール。

たまに定価から70%引きのさらにそこからタイムセールで20%引きとかやっていることも。。。
セールの看板

もはや定価の意味がわかりません。
私はこう言うのを見ると買う気がなくなるのですがどうなんでしょう??
年に数回ならいいかもしれませんが、しょっちゅうやっていると買う気がなくなります。

セールをやらない方が安心感がある

私だけかもしれませんが、、、セールをやらないお店の方が安心感があります。
いつ買っても損はしないでしょうし何より商品に自信があるのでしょう。
安売りしなくても買ってもらえているのでしょうから。

セールをしなくても買ってもらえるように

AppleもセールはやらないですけどMacとかみんな買いますよね。
初売りでお得なときがあるみたいですがそれだけで普通は定価です。
それでもすごい売れているわけです。

セールや値引きをしなくても売れるようになるのが理想です。

もちろん食べていくことが一番なので仕事を取らないといけませんが、自分から価値を下げるような値下げやセールはしたくないものです。
定価で買ってもらえるような努力は続けて行かないといけませんね。

【関連記事】
値下げばかりしていると不信感を持たれるだけ。理由のない値引きはしない

独立したらテンション上げることを考える。単価・場所・モノ

無料の範囲を明確にしておく。無料と有料はちゃんと守る

【編集後記】
昨日は終日申告作業を。
夕方に資料の預かり。
今年はギリギリまでかかりそう。。

【イクメン日記】
またマリオオデッセイを最初からやりたいと。。。
私も同じゲームを何度もやっていたので気持ちはわかります。

【一日一新】
近くのカフェで打ち合わせ
マリオオデッセイを最初から

【一日一捨】
税務署からもらってきた納付書の整理
(もらってきたけどほとんど使わない・・)

お知らせ
■出版しました!→ 十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録