ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

「忙しい時期にすいません」を無くしたい。繁忙期でも忙しくならないようにしたい

calendar

この時期(確定申告)は「忙しいのにすいません」と言われることが多いです。
この「忙しいのに」を無くしたいですね。

スポンサーリンク

確定申告は忙しい?

確定申告のこの時期は誰からも「忙しいでしょう」と言われます。
税理士=確定申告は忙しい、と思われているのでしょう。
確かに確定申告時期は稼ぎ時と考えている税理士もいます。

以前勤めていた事務所の所長は確定申告の時期にガーと稼いでその後はぼちぼちやっていくと言ってました。
確定申告のときに稼がないとやっていけないとも。。

ただ、その後に勤めた事務所はそんなことありませんでした。
法人メインで確定申告が少なく、確定申告時期であっても忙しさはほとんど変わりませんでした。
徹夜なんてありませんし、そもそも残業自体ありませんでした。

仕事が増えるのは仕方ない

こう言うと怒られそうですが、、、繁忙期は仕方ないと考えています。
私は個人事業をメインにしているのでどうしても確定申告時期には仕事量が増えてしまいます。
法人のように決算期をずらせればいいのですが、一律で期限が3月15日と決められているので変更しようがありません。
税務署の画像

どうしても確定申告時期は仕事量が増えてしまいます。
今年は昨年の3倍くらい。。。

忙しくはならないように

ただ、仕事が増えても忙しくて何もできないような状態にはなりたくないです。

今年は昨年よりも確定申告の件数が増えていますが、まったくの新規で依頼をいただいているわけではありません。
税務調査の依頼をいただいてその流れで確定申告も依頼いただいています。
まったくの新規であればお断りして減らす手もありますが、そうではないのでお受けしています。

限度を見極める

自分なりにこれ以上行ったらマズイというレッドゾーンを決めています。

それは、子供と夕飯を食べることができているか・土日に子供と遊べているか、です。

子供と夕飯を食べることに決めているので、それができないほど仕事が入っていないか。
土日は子供と遊ぶようにしているので、ちゃんと遊べているか。

これが守れなくなったら減らすようにします。

もちろん効率化も考えています。
1件にかかる時間が少なくなればこなせる件数が増えますからね。
ただ、最大の効率化は減らすことだと思っていますのでレッドゾーンを超えたら減らします。

一番いいのは繁忙期をなくすこと。
でも自分の場合はそれが難しいので忙しくはならないように気をつけています。
ブログが書けなくなってしまうような状態には絶対にしません。

【編集後記】
昨日も予定を入れずひたすら確定申告作業。
子供たちを送り出してから夕方までみっちりと。
さすがに疲れます。
ただそれでも残業なしの勤務時代と同じくらいの労働時間ですが。。。

【イクメン日記】
最近はすっかり飛行機にハマっています。
電車や車より飛行機が好きなってしまったようで。。
飛行機のおもちゃがないことに不満を漏らしています。

【一日一新】
近くの郵便局でゆうパック

【一日一捨】
終わった税務調査の資料

お知らせ
■出版しました!→ 十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録