ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

差別化は必要だけど自己満足になっていないか?お客様に確認してみるのが一番

calendar

夜、とある問い合わせをしたらすぐに返信がありました。
自動返信メールかと思いきや担当者からの返信。。。
すぐに返信があるのはうれしいですが、、、。

差別化のつもりが自己満足になっていないか注意が必要です。

スポンサーリンク

夜に問い合わせの返信メール

先日、とある問い合わせを夜の23時くらいにしました。
急ぎの要件ではないし正直なところ軽い気持ちで問い合わせしたのです。

少しして寝ようと思って何気なくスマホを見たらメールが。
件名が「お問合せありがとうございます!」と。
自動返信メールだろうと思って見てみたら、、、担当者からのメールでした。

自動返信じゃないの?と思ってメールの内容を確認したのですが、明らかに人が返信したメールです。。

すぐに返信が来たことは嬉しかったのですが、、、急ぎではないし正直必要ないかなと。。

はき違えていないか?

今回問い合わせした内容はまったく急ぎの要件ではありません。
そもそも急ぎというのはありえないような問い合わせです。
翌営業日、なんなら3営業日くらい後でもまったく問題ないくらいです。

他の業者を見ても夜にすぐ返信してくるようなところはありません。
せいぜい自動返信メールだけです。
その業者のHPなどをよく見てみると「24時間対応」とあります・・・。

おそらく差別化と考えているのでしょうが方向性が違うかなと感じます。

自己満足になっていない?

よく言われることですが差別化は必要ですよね。
商売をやっている以上は選んでいただかないといけませんから、他社との違いは強みになります。

ただ、、差別化したつもりでもそれがお客様のためになっているかどうかはよく考える必要があります。

今回の問い合わせメールのように24時間対応する必要がない(本当に必要ないと思う・・)ものについて差別化のつもりでやっていてもお客様が望んでいなければ意味がありませんよね。

私のいる税理士業でもムダだと思うことがたくさんあります。
毎月見もしない大量の資料を作成したり、過度に豪華なファイルに入れたり、必要以上にこだわった会計処理をしたり、、、。

このようなものってやっている本人は「仕事した!」と感じるのですがお客様は望んでいなかったりします。
完全な自己満足ですよね。
税務署のポスター

自分としては「差別化だ」と思ってやっていることが本当は必要ないと思われているかもしれません。

お客様に聞いてみる

自分のサービスについてどうなのか確認するために一番いいのはお客様に聞いてみることです。
実際にサービスを受けていただいたお客様なら素直な感想を言ってくれるでしょう。
アンケートなどをお願いするのもいいでしょうね。

私もお客様に聞いてサービス内容や金額を変更したことがあります。

関連サービス内容の変更に迷ったらお客様に聞くのが一番!

まとめ

自分のサービスについて見直してみましょう。
自己満足になっているものがあるかもしれません。

聞けるならお客様に聞いてみるのが一番いいです。

【関連記事】
フリーランスの値段の決め方。相場を確認・決める・お客様に聞いてみる

独立するとお客様の「ありがとう」の重みがわかる

「仕事を紹介したいから」で行ってみたら・・・騙すようなやり方は本当に嫌

【編集後記】
昨日は税務調査の相談。
自宅のネットが不調なのでモデムを交換してもらいました。
今のところは大丈夫です。
外で作業することが多いのですが自宅でネットが使えないのは不便すぎます。。

【イクメン日記】
もうすぐ夏休み。
ずっと家にいるのかと思うと先が思いやられます。。。
半端なくうるさいので・・・。

【一日一新】
モデム交換
秋津駅 サイゼリヤ

【一日一捨】
古いモデム

お知らせ
■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない!
       

こちらの記事もオススメです