ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

上を見たらキリがない。ブログはアクセス数より自分を出すことも大切

calendar

人間って不思議なもので、どんどん欲が出てくるんですよね。
ブログのアクセス数なんかが気になって、ちょっと上がったら喜んで下がったら落ち込む。上を見たらキリがないのはわかっているのですが、どうしても気になってします。。

大切なのは自分を知ってもらうことです。

筑波山山頂からの画像

※筑波山頂から

スポンサーリンク

1年前と比べて、、

ブロガーならブログのアクセス数って気になりますよね。私ももちろん気になります。もっともっとアクセス数が増えたらいいなと思っています。どれくらいのアクセスがあったのかは毎日見るようにしています。

最近ふと気付いたのが、以前より欲張りになっているなということ。

1年前は1日4,000も行ったら嬉しかったのに今は4,000は当たり前になっている。むしろ4,000だと少ないとさえ感じます。2年前は1日100もあれば嬉しかったのに。。。

恐ろしいことにどんどん欲が出てきて、もっともっと上を期待してしまっています。
ブログを始めた当初は毎日書くなんて、1万PVなんて、10万PVなんて、と思っていたのにいつの間にかもっと上を見てしまっています。。

上を見たらキリがない

ブログのアクセス数なんて上を見たらキリがありません。
50万、100万PVなんて人もいますので。。。

以前は1日1,000で喜んでいたのに1,000が当たり前になると2,000を目指す。2,000が当たり前になると今度は3,000と。

ふと思ったのですが、どれくらいになったら満足できるのかな?
100万PV到達したって満足しないでしょうね。ものすごく嬉しいでしょうけど、絶対により上を期待するようになります。

自分を知ってもらう

私はこのブログとHPの両方を更新していますが、当ブログはキーワードプランナーとかは使っていません。私自身のことを知ってもらうことが一番の目的だからです。HPは完全に仕事関係なのでキーワードを意識して書いています。

私のように完全に仕事と個人的なものを分けているケースは少ないと思います。通常は一つのブログで仕事と個人的なことを混ぜて書いていると思いますが、個人的なことはキーワードを意識しても仕方ありません。それよりも自分自身のことをさらけ出した方が仕事につながる可能性は高いでしょう。

たとえアクセスが少なくてもその少ない中にあなたのことを気に入ってくれた人がいたら仕事の依頼がくる可能性は高いです。逆にどんなにアクセスが多くてもあなたのことが全くわからないブログでは仕事はこないでしょう。

私も当初はこのブログだけしかやっていませんでした。
ディズニーのことや子供のことばかり書いて自分をさらけ出していました。が、仕事の依頼はあまりありませんでした。依頼が増えてきたのはHPで仕事関連の記事を書くようになってからです。

HPで仕事の記事を読んでくれた方がこのブログを見て私のことを知ってくれているのです。

アクセス数を増やすための記事も必要なのですが、それよりも自分のことを知ってもらうことも大切です。アクセス数を追い求めるとキリがありません。

仕事の記事はキーワードを意識して、個人的なことは自由に書く。
これが大切です。

まとめ

ブログから問い合わせいただくことが増えてきました。
それは私がこのブログで自分のことを書いているからだと思います。
アクセス数が多い方が問い合わせの可能性も高くなりますが、それよりも自分のことを知ってもらうことを意識した方が結果としていいように感じます。

関連記事

【編集後記】
昨日はオフ。午前中に思い立って筑波山に行くことに。
子供連れでの登山はきついのでケーブカーで山頂まで行きました。
帰りは日帰り温泉に。
ちょっとだけ渋滞しましたがかなり充実。

【イクメン日記】
長男は泊まりたかった様子。。
日帰りが嫌みたいで愚図ってました。

【一日一新】
日帰り温泉
筑波山山頂
筑波山ケーブルカー

【一日一捨】
XperiaZUltraの写真データなど整理

お知らせ
■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録
       

こちらの記事もオススメです