ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

小説「秋雨物語」が面白い。ホラーが苦手でも楽しめる

calendar

小説「秋雨物語」を読みました。
非常に楽しめました。

スポンサーリンク

ホラー小説を好きになったキッカケ

私はホラー小説が好きです。
常に何冊かはストックするようにしています。

ホラー小説を好きになったキッカケは貴志祐介です。

  • 天使の囀り
  • 黒い家
  • クリムゾンの迷宮

これらを読んで一気にホラー小説に魅せられました。

特に天使の囀りは印象に残っています。
天使の囀り

貴志祐介は最も好きな作家です。

秋雨物語

 

※ネタバレあります。

 

今回読んだ本は貴志祐介の「秋雨物語」です。
秋雨物語

帯の「生きながら、地獄に落ちること」に惹かれました。

いくつもの傑作を生み出した鬼才・貴志祐介が10年以上にわたり描き続けた新シリーズが遂にベールを脱ぐ。

楽しみでしかありません。

  • 餓鬼の田
  • フーグ
  • 白鳥の歌
  • こっくりさん

の4つの話があります。
餓鬼の田はちょっと短いですけど他の3つは中編といった感じですね。
秋雨物語

どの話も興味深かったのですが、一番楽しめたのは「こっくりさん」です。

こっくりさんはやったことがある人は少ないにしても誰もが知っているでしょう。
秋雨物語のこっくりさんは「裏バージョン」です。

4人で行い今後の道しるべとなる情報を教えてくれるけど1人上の死人が出る。

死人が出るだけでも怖いのに1人以上というのがまた怖い。
裏バージョンのこっくりさんの真相がわかるとさらに怖い。
都市伝説を思わせますが怖い。

次に気に入ったのは「フーグ」です。

作家が体験した超常現象の記録。

瞬間移動してしまうという悩み。
普通ならそんな馬鹿なと思われてしまうでしょうね。

わかってもらえない苦しみ、がまた怖い。

あの手この手で瞬間移動を食い止めようとする様は恐ろしい。
ただ途中で何となくオチがわかってしまうのは残念なところではあります。

4つの話どれも読みごたえあります。
帯に「生きながら地獄に落ちるということ」なんて書いてあるのでホラーかと思われるかもしれませんが、怖さはそれほどでもありません。
ジャンルだとホラーかもしれませんけど。

ホラーが苦手でも楽しめるかと思いますので未読の方はぜひ。

→ 秋雨物語

 

【編集後記】
昨日はオフ。
子供のテニス振替など。
買いそびれていた次男の誕生日プレゼントを探すも見つからず。。。

【イクメン日記】
電動歯ブラシを買ってみました。
最初なので手ごろなモノを。
最初はくすぐったいみたい。

【一日一新】
子供たちの電動歯ブラシ

お知らせ
■出版しました!→個人事業者の税務調査対応ケーススタディ  個人事業者・フリーランスの税務調査 実例&対応ガイド   ・十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録