ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

長く勤務したことがなかったけど独立後の期間が一番長くなった

calendar

気づけば独立してからの期間の方が一番長く勤務していた事務所より長くなりました。
やはり自分に合っているのかなと感じます。

スポンサーリンク

転職を繰り返し

プロフィール等にも書いているのですが、私は長く勤務したことがありません。
新卒で入った会社は1年足らずで辞めました。
税理士試験の勉強を始めて税理士事務所で働くようになりましたけど、一番長く勤務したのは5年くらいです。短いと3か月くらい・・・。

最初に勤務した会社は税理士を目指すといった目標ができたのでまぁいいかなと思うのですけど、それ以外の転職は単純に自分の根気がなく嫌になってしまったことが大きいです。
税理士試験に真剣に取り組んでいる職員がいない環境を変えたいこともありましたけど、なんとなく嫌になって、といった理由が一番でした。

今振り返ると本当に運がよかったと感じます。
よく雇っていただけたなと。

独立後の期間の方が長くなった

いまこの記事を書いている時点で独立7年目です。
勤務時代の最長期間が5年くらいだったのでその期間を超えました。
今のところ嫌にはなっていません。

勤務に戻ろうと思うこともありません。

もちろん食べていくことが一番なので状況によっては勤務に戻ることもあるかもしれませんけど今のところは無いです。

大変なこと、嫌だと感じることはたくさんあります。
でも不思議とやめたいと思ったことはありません。
独立してからは勤務に戻ろうと思ったことは一度もありません。

満員電車が嫌なのも大きいかなと思いますけど在宅勤務だとしても嫌かなと。

やはり自由に働けるのが自分に合っているのでしょうね。

どんな仕事を受けるのか、どんな人と仕事をするのか、どうやって働くのか。
すべて自分で決めることができる。
決めなければいけないと考えると負担になりますけどね。

食事の時間も自由、平日に出歩くのも自由。
細かいことですけどね。
あと、私の場合はひとりなのが一番いいのかもしれません。

同僚と飲みに行くことなどがあまり好きでなかったので。

ひとりで活動していることが自分にあっているのでしょう。
ひとりで出来ないくらいの状況になったら人を雇うのではなく仕事量を調整します。

長く続けられている要因は何なのか、続けられないのはなぜなのかは考えてみるといいかもしれません。

【編集後記】
昨日は執筆を中心に。
あまり進められていなかったので少し集中して。
私はちょくちょく場所を変えないと集中できません。

【イクメン日記】
土日が待ち遠しいと言ってます。
まだ夏休みの感覚が抜けないみたいですね。
運動会の練習も始まったとか。

【一日一新】
銀行 かんたん手続きアプリ

お知らせ
■出版しました!→個人事業者の税務調査対応ケーススタディ  個人事業者・フリーランスの税務調査 実例&対応ガイド   ・十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録