ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

衝動買いできる余裕はもっておきたい

calendar

衝動買いしそうになるときがたくさんあります。
大抵は思いとどまることができます。

衝動買いをしないにしてもできるくらいの余裕は欲しいところです。

スポンサーリンク

無駄使い

普段から気を付けているのは無駄使いです。
お金はもちろん時間も。
ネットサーフィンはなるべくしないように気を付けています、けど完全に無くすのはなかなか難しい。

お金の無駄使いも気を付けています。
支払いをするときに投資か浪費家を判断、とはよく聞きますよね。
さすがにそこまでは出来ていませんけども無駄ではないかはよく考えるようにしています。

だから服をあまりかっていないのかもしれません。
(妻からは買わなすぎと言われますが)

衝動買いできる余裕

なので衝動買いすることはほとんどありません。
緊急で必要なモノはすぐ買いますけどそうでないモノについてすぐ買うことはほとんどありません。
「欲しいかも」と思ってもその場では買わず少し時間を置きます。

本当に必要かどうかを見極めるというと聞こえがいいですけど実際は不安だからです。

買ってしまって後悔したらどうしよう、と思うのですぐは買えないのですね。
大抵は数日経つと欲しい気持ちが薄れてきます。
それで新しい体験する機会を失っていることがあるかもしれませんね。

でもかなりの無駄使いは減らせているでしょう。

ある程度無駄使いをしてもいいから新しい体験を取るか、どちらがいいのかは難しいところ。

無駄にしなければいいのでしょうけど・・・。

理想は衝動買いできる余裕を持つことですね。
家族からの理解も必要でしょうし。

私がいま一番衝動買いしそうなのはテニスラケット。
大してやらないのに新しいモノが気になってしまいます。
新品で3万円、中古なら1万円くらいで買えますのでそれほどでもないのが幸いなところ。

まったく衝動買いできない、無駄使い出来る余裕がない状態は避けたいですね。
そのためにある程度は稼ぐことが必要になってきます。

稼ぐことよりも自由な時間を重視したいとは言っても営業は欠かせません。

お金もそうですけど家族の理解を得られるようにしておくことも大切ですね。

【編集後記】
昨日は子供たちとテニス。
その後は自宅でゆっくりと。
暑いので公園は断念。

【イクメン日記】
久しぶりにWiiスポーツをやったら大はしゃぎ。
やはり体を動かすことが好きみたいですね。

【一日一新】
新しいマイクつきイヤホン

お知らせ
■出版しました!→個人事業者の税務調査対応ケーススタディ  個人事業者・フリーランスの税務調査 実例&対応ガイド   ・十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録