ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

勤務時代の同僚が出世。自分も頑張る?

calendar

元同僚と何を比べるか。
そもそも比べる必要があるのか。

スポンサーリンク

勤務時代の同僚

先日、元勤務していた事務所のHPを発見しました。
本当に偶然で気になり見ていると元同僚がかなり上のポジションになっていました。
私が勤務していたのは17、18年前なので20年近く前になります。

私のすぐ後に入社した同僚がいて同じ時期にやめたので印象に残っています。
その同僚を偶然見つけました。
もう20年近く経つわけですからね。別の事務所でそれなりのポジションにいてもおかしくないわけです。

税理士資格は取っていないようでした。

比べる?

おそらくその同僚は税理士資格を取れば将来的に代表にもなれるかもしれません。
いまはもうやり取りしていないとはいえ知人が頑張っているのは嬉しいものですね。

それから少し経ってたまたまSNSで「友人が出世したから自分も頑張らないと」と投稿している人がいました。

そうやって考える人もいるのかぁと思ってしまいました。
同僚が頑張っている姿を発見しても正直なところ自分も頑張ろうとは思いませんでした。
自分ももっと頑張らなければ、と思わなかったのです。

自分と比べることをしていませんでした。
独立してひとりで活動していて私と同じ状態であれば比べていたのかもしれませんけど、立場が違うと思って比べることをしなかったのかも。

仮に同じ立場であっても比べる必要はないのかなぁと感じています。何を大切にしているのかが違うわけですし。

同業者を研究することは大切でも比べる必要はないですよね。
違う考えの人と比べて喜んだり嫉妬したりする必要もないでしょうし。

同僚が出世したから自分も頑張ろうと思うのがダメというわけではありません。
ただ比べるにしても何と何を比べているのかは意識しておきたいところですね。

【編集後記】
昨日はオフ。
天気が悪かったので公園には行けず。
長男の誕生日が近いので買い出しなど。

【イクメン日記】
長男は誕生日に欲しいものがないとのこと。
次男はたくさんあるようですけど。
フォートナイトばかりやっているので他のゲームも興味ないみたい。

【一日一新】
シャトレーゼのケーキ

お知らせ
■出版しました!→個人事業者の税務調査対応ケーススタディ  個人事業者・フリーランスの税務調査 実例&対応ガイド   ・十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録
       

folder 仕事に対する意識、気を付けていること

車が好きなことを思い出した
大した経験が無いから独立できない?
みんなで食べると楽しい
more...