ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

自分にとっての最低ラインを決める

calendar

この時期を書いているのは確定申告時期間際。
正直、一番仕事量が多くなるときです。

それでもプライベートの最低ラインは死守しています。

スポンサーリンク

仕事とプライベート

私が独立したキッカケは仕事とプライベートのバランスを考えたからです。
独立前も残業はあまりなかったのですけれど拘束が厳しく、それについて所長と考えが合わなくなり独立することにしました。

お金(報酬)については満足はしていませんでしたけど少なすぎることもなかったのでお金が独立のキッカケではありません。

そのため今でも仕事をたくさん取って稼ぐよりもゆっくり焦らず自分のペースでできる範囲に絞っています。
ひとりで活動しているのもそのためでもあります。

プライベートの時間に何か特別なことをしているわけではないのですけれど、仕事ばかりになってしまうのは避けたいです。

絶対守るライン

とはいえ、仕事量が多くなってくることもあります。
まさにこの記事を書いている今もそうです。
今日は3月11日で確定申告期限間際。

昨年は申告期限が一律で延長されたのでまだ余裕がありましたけど今年はそうではないですし。

今まで絶対に守っているのが「子供たちと夕飯を食べること」「子供たちとお風呂に入ること」です。

両方とも守れなかったのは八丈島に出張で行ったときくらいです。
さすがに前日に現地入りが必要だったのでこのときはできませんでしけど、それ以外は守っています。

自分にとっての絶対に守らなければいけないラインはこの2つ。

子供と夕飯を食べることができないような状態は明らかに仕事の取りすぎです。
一緒にお風呂に入れないのも同じ。
(子供は二人とも男の子なのでまだしばらくは一緒に入ってくれるかなと)

もちろん自分の体調がおかしくなるようであればそれもダメです。
昔、動悸が起こることがありおそらくストレスのせいだったのかなと思われることもありました。
税務調査に慣れていなくてかなりストレスだったのでしょうね。
(今ではまったくありません)

ここを超えたらマズイ、と思えるラインは設定しておいた方がいいですね。

確定申告でいえば今からはもう受けられない、といった感じ。
自分を守るためにも大切なことだなぁと感じています。

【編集後記】
無印良品の毛布が快適すぎて手放せません。
それのおかげなのか快眠です。
起床時間がちょっと遅くなっているような・・。

【イクメン日記】
ばあばにスーパーマリオくんを買ってもらって嬉しそうです。
なぜかなかなか読まないので理由を聞くともったいないからゆっくり読むと。
楽しみはとっておきたいようです。

【一日一新】
ニトリ デスクライト

お知らせ
■出版しました!→個人事業者の税務調査対応ケーススタディ  個人事業者・フリーランスの税務調査 実例&対応ガイド   ・十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録
       

folder 仕事に対する意識、気を付けていること

車が好きなことを思い出した
大した経験が無いから独立できない?
みんなで食べると楽しい
more...