ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

小説「恋愛禁止」を読了。「禁止シリーズ」とはちょっと違うけど楽しめた

calendar

小説「恋愛禁止」を読みました。
それまでの「禁止シリーズ」とはテイストが違います。

面白かったですけど「禁止」とつけなくても良かったような気がします。

スポンサーリンク

「禁止」

これまでに何冊か「禁止」を読んできました。
「出版禁止」「出版禁止 死刑囚の歌」などなど。

隠された謎みたいなのがあって楽しめます。

ホラーではないですし純粋に楽しめる小説です。

以前読んだ禁止が面白かったので書店で見つけた「恋愛禁止」も読んでみることに。
恋愛禁止

恋愛の“業”を描き出した、「禁止」シリーズ新境地!

理解できない人が

「恋愛禁止」を読みました。

先ほど書いたようにホラー小説ではないですけど楽しめました。

ただ「禁止」にあるような隠された謎のようなことは見つけられませんでした。
途中で怪しいなぁと感じるメールがいくつも出てくるのでこの中になにか謎が隠されていたのかも。
私には発見できませんでしたが。

途中で結末は何となくよめてしまったのでどんでん返しはないですね。
そこはちょっと残念。

瑞帆の前に現れた3人の男――。
1人は、ある時期、彼女の世界の中心だった。
1人は、“何か”を感じながらも彼女を愛し、子どもを得た。
そしてもう1人は、純粋さの果てに、いびつな愛を向けてきた……。
彼らは瑞帆に何を与え、そして奪ったのか。

恋愛禁止には3人の男がでてきます。

このうち2人は私は理解できませんでした。
小説だから、といえばそれまでかもしれませんけどもね。
2人のうち1人は「本当にいそう」だと思いますけどもう1人は「こんな人いる?」と。

1人目はストーカー。
2人目は夫。
3人目は?。

この3人目によって大変な事態になるわけですけど、こんな人いる?と。

「ファン」が一番しっくりくるような気がします。

あなたを絶対に傷つけない。
あなたを絶対に守る。
あなたを悲しませるようなことはしない。

気持ち悪いと拒絶されても最後まで主人公を守ろうとする。

読んでいてずっと違和感がありました。
単純に私が理解できないだけなのでしょうけども。

ただ、一人の女性の日常的な生活がどんどんおかしな方向に行ってしまうのは恐ろしいなと感じました。
結婚し子供も生まれて幸せだったのに、そこからおかしな方向に向かってしまう。

ホラーではないと思うのですけどある意味怖い。

未読の方は是非読んでみていただければ。

→ 恋愛禁止

 

【編集後記】
執筆は一通り書けたので編集者さんに提出。
当初よりかなりボリュームが増えてしまい削らないといけないかも。
夜はまたスパイスカレーを作ってみました。
まったく料理したことない私でも何となく食べられるくらいにはできるので楽しいです。

【イクメン日記】
PCを持ち帰るようになり荷物が増えて大変そうです。
教科書などランドセルに入りきらず手提げに入れて。
PCがあるんだから教科書もデータにできればいいのですけど。

【一日一新】
テニス 新しいコーチ

お知らせ
■出版しました!→個人事業者の税務調査対応ケーススタディ  個人事業者・フリーランスの税務調査 実例&対応ガイド   ・十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録