ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

ホラー小説「四段式狂気」が怖い。登場人物の全員が異常

calendar

ホラー小説の「四段式狂気」を読みました。
狂気が怖い。
登場人物の全員が異常・・・。

スポンサーリンク

四段式狂気

※ネタバレあります。

 

ホラー小説の四段式狂気を読みました。
Amazonのおすすめで出てきて面白そうだったので買ってみました。

女子高生のマユリはストーカーに悩み、親友に相談する。マユリを守るためにリョウタは身辺警護を始めるが、2人の行動はなぜか噛み合わない。やがてマユリは犯人に辿り着き、衝撃の真実が明らかになる。しかし、それは新たな狂気の始まりにすぎなかった―。逆転につぐ逆転の連続で、目の前の現実が揺らいでいく。醜く歪んだ世界の中で、正常なのは誰なのか。必ず4度ダマされる。驚愕必至のミステリー・ホラー!

必ず4度ダマされる。 に惹かれました。

序盤は叙述

女子高生のマユリはストーカーに悩み、親友に相談する。マユリを守るためにリョウタは身辺警護を始めるが、2人の行動はなぜか噛み合わない。

序盤は女子高生のマユリがストーカーに悩まれて男の親友に相談しているような形で書かれています。
その親友に告白されて返事を考えている、、、とも。
その親友であるリョウタがストーカーから守ってあげようと思って行動するけど、、、、。

所謂、叙述トリックというものですね。

親友のように書かれていた男は親友ではなく、、、犯人そのもの。
親友に相談しているように書かれていたのですが、その相手は鏡。
鏡に向かって親友に相談しているようにブツブツ喋っていたのです。
周りから見れば独り言のように。

親友に相談しているのかと思いきや、、、鏡に向かって独り言を言っていた時点で怖い。
さらにその鏡が普通の鏡ではなく子供のおもちゃのように鏡に絵が書かれているものだというのも怖い。

父も異常

女子高生の制服をきているマユリの父も異常。
自分の娘を好きになってしまい、どうにかして自分のものにしようとしているのが怖い。

娘が精神的に異常がある、病気だと言って医者を呼ぶ。
実はその医者も父であり、一人二役やっていると。
娘が「父が自分に好意を持っていて異常」だと気づかれたので、医者に変装して医者として娘と付き合おうとするという・・・・。

なんとも言えない異常です。

全員が異常

さらに、ストーカー被害にあっている女子高生だと思っていたマユリが実は母だったと。。。

娘が綺麗な女性に成長して夫を取られてしまうと妄想した結果、自分が娘であると思い込み娘の制服を着ていたということ。
年配の女性が女子高生の制服を着てコンビニに行き、公園で鏡に向かって独り言を言っている。。。。

ストーカーはその「女子高生の服を着ていた母」を好きになってしまっていたと。
熟女好きのストーカー。

娘が出てきて異常な父と母を殺害しようとします。
両親を殺害しようとする時点で異常ではありますが、ここまで登場人物が異常だと娘が一番マシのように思えてしまうから怖い。

結局、この後は娘も異常だったわけですが・・・。

 

読んでいて非常に気持ちが悪いです。
とにかく登場人物すべてが異常なので自分の感覚がおかしいのかと思えてしまうほど。
最後は理解できませんでした。

興味のある方はぜひ。

→ 四段式狂気

 

【編集後記】
昨日は年末調整などを。
件数が少なく従業員が多いところは無いのでそれほど時間はかかりません。
今年は12月という感じがしません。
外出が減った影響かもしれません。。

【イクメン日記】
読み聞かせを再開しました。
意外と次男は読み聞かせが好きなようで大人しく聞いています。
自分も読んでみたいと言って読んでくれたりも。
長男はあまり興味ない様子。。

【一日一新】
ネスカフェ カフェインレス

お知らせ
■出版しました!→個人事業者の税務調査対応ケーススタディ  個人事業者・フリーランスの税務調査 実例&対応ガイド   ・十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録