ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

映画「ジェーン・ドウの解剖」がジワジワくる怖さ

calendar

ホラー映画の「ジェーン・ドウの解剖」を見ました。
グロいだけでなくジワジワっときます。

スポンサーリンク

グロいだけのホラーは好きじゃない

ホラー映画が好きでよく観ています。
よく観てはいるのですが、洋画はあまり好きではありません。
外国のホラー映画って日本と感覚が違うような気がするのです。好きなのは邦画です。

簡単に言えば、外国のホラーってただグロいだけみたいな感じがしてしまうのです。

子供の頃によく観ていたジェイソン、フレディ、エイリアン。
いまはまったく観ません。

ひどい殺戮をするだけって感じてしまって・・・。

好きなのは呪怨のようなもの。
残穢もいいですね。
小説残穢

ジワジワくる怖さが好きです。

ジェーン・ドゥの解剖

日々、面白そうなホラー映画を探しています。
そこで見つけたのがジェーン・ドゥの解剖です。

ベテラン検死官トミーは、同じく検死官の息子オースティンと遺体安置所を営んでいる。ある嵐の夜、警察から緊急の依頼が入る。それは、謎の惨殺事件の現場から全裸で見つかった身元不明の美女“ジェーン・ドウ”の死体の検死解剖だった。通常の検死だと思われたが、メスを入れ解剖を進めるにつれ、体内が焼かれ切断されているなど、異常な状態が判明。やがてあり得ない物の数々が体内で見つかり、起こり得ない現象が次々と発生、衝撃と戦慄が走る。外は暴風雨、通信も途絶えていた。隔絶され、閉ざされた空間で、逃げ場のない恐怖が始まる…。

死体解剖の話なのでグロいシーンもあります。
最初はただグロいだけの映画かもしれないと思って観ていたのですが、、、違いました。

ジワっとくる怖さです。

死体解剖なので当然ながら出てくる死体。
死体がキーになるホラー映画はよくあります。
連続殺人などで死体からヒントを得て解決していく、みたいなもの。

ジェーン・ドゥの解剖も死体に不審な点があって、謎が出てきて、、、、。

この謎が何なのか、なぜ亡くなったのか、死因は何なのか。
どんどん出てくる謎。
途中まではテンポよく進むので観ていて飽きません。

鐘というか鈴の音のような音が聞こえてくるのは「シライサン」を思い出します。
シライサン

ジワジワくる日本ホラーのような怖さがありますね。

ただ、たくさんの謎がでてきてどうなるのかと思っていたところで謎解き要素が少ないのは残念でした。
どんどん謎が出てくるところまではテンポよかったのに最後はこれで終わり??といった感じ。

広げるだけ広げて回収できなかったような感じです。
それがちょっと残念でした。

解剖シーンなどはいいですし、楽しめる要素はありますので観ていない方はぜひ。

 

【編集後記】
昨日は税務調査の相談、申告書の作成を。
夜ちゃんと寝ているはずなのですが昼間に強烈な睡魔が。。
ちょっとだけ昼寝したら今度は夜に寝付けず。

【イクメン日記】
ハロウィンで仮装するらしく準備しています。
さすがにもうマリオはやらないようで。。
ゲームはまだまだマリオ好きですけど仮装はいいみたいです。

【一日一新】
子供用プロテクター

お知らせ
■出版しました!→個人事業者の税務調査対応ケーススタディ  個人事業者・フリーランスの税務調査 実例&対応ガイド   ・十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録