ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

親に喜んでもらえると嬉しいから子供をもっと褒めようと思う

calendar

今でも親に喜んでもらえるとうれしいですね。
子供たちも褒められると素直にうれしそうにしています。

スポンサーリンク

怒らない日はない

子供たちに対して毎日怒っています。
二人揃うととにかくうるさいのです。
次男が長男にちょっかいだすのが原因。最初は遊んでいてもそのうちエスカレートして体格で負けている次男が騒ぎ出す。

体格で負けている分、次男の方が口は達者ですね。
長男が本気になったら次男は勝てませんから。

あまりに酷くなったら怒ります。
怒らない日はありません。
毎日毎日「うるさい」と言ってます。

褒めると嬉しそう

子供たちも怒られ慣れているのでちょっと言われたくらいでは怯みません。
何度目かに本気で怒ってようやく静かになります。

怒ってばかりではあるのですが、褒めることもあります。
褒めると嬉しそうにするんですよね。
テニスをする子供たち最近ではテニス。
次男がだいぶ打てるようになってきたので褒めたらすごく嬉しそうにしていました。

マグレですごい上手にできたときに「すごいじゃん」と褒めると、どうやってやったのかなどを一生懸命何度も話してきました。
嬉しかったのでしょうね。

やっぱり褒められると嬉しいのでしょう。

親が喜んでくれると嬉しい

私もいまだに親に喜んでもらえると嬉しいです。
少し前に出版したことを伝えたらかなり喜んでくれました。
個人事業者の税務調査対応ケーススタディ
(印税がかなりもらえると勘違いしているのかもしれませんが)
2冊を渡してきました。
まったく内容はわからないはずですが、後日に連絡があって全部読んだと。

しばらくしてから本屋で見つけて買ってきたよ、と連絡がありました。
2冊渡したのにわざわざ本屋で買ってきてくれたようです。
しかも田舎なので近くの本屋には置いてないはずですから遠出して買ってくれたようで。。。
ネットで検索して、なんてできないと思うので買いに行ってくれたのです。

妻に話したら「嬉しかったんじゃない」と。

親に喜んでもらえると嬉しいものですね。

子供をもっと褒めようと

普段怒ってばかりで褒めることってあまりないなと感じました。
朝は学校に遅れないように「早く早く」と言ってますし、
帰ってきてからは忘れ物を怒って、宿題やらせて、早く寝かせて。

一日のうちに子供を褒めることってほとんどないです。

褒めてばっかりなのもいいのかわかりませんが、今は褒めることが少なすぎます。
怒るのは自然とやってしまいますが、褒めるのは意識しないとできません。

もうちょっと子供のことを褒めてあげるようにします。

【編集後記】
住民税の通知が届き・・・。
わかっていてもダメージありますね。
これから予定納税、消費税中間、事業税がくることを考えると。。。
払うべきものを先延ばしするのは嫌なのですぐ払います。
(痛恨の一撃です)

【イクメン日記】
次男のテニスが徐々によくなってきました。
空振りばかりだったけどラケットに当たるようになってきました。
まだ力加減がわからないようなので慣れが必要です。
長男はだいぶショートラリーが続くように。
兄弟、親子でダブルス組めたらいいなと。

【一日一新】
近くの文房具屋

お知らせ
■出版しました!→個人事業者の税務調査対応ケーススタディ  個人事業者・フリーランスの税務調査 実例&対応ガイド   ・十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録