ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

請求が苦手だからせめて支払ってもらいやすいようにする

calendar

請求が苦手です。

スポンサーリンク

お金をいただくまでが仕事

独立してから痛いほど実感しているのが、お金をいただくまでが仕事、だということ。
前金でいただくこともありますが、後払いもあります。
確定申告は後払いです。

提出後に申告書の控えのデータと請求書を一緒に送信したり、郵送することもあります。

請求書には支払い期限を書いていません。
本来は書いた方がいいのかもしれませんが、、何となく「いつまでに絶対」という印象になってしまう気がして書いていないのです。
「いつまでに払えばいいですか」と聞かれることもあります。
そのときはお手すきの際に早めにとお伝えしています。

請求が苦手

今のところ貸倒となったのは1件です。
先方が自己破産されたのです。

それ以外はお支払いいただいています。

支払いのタイミングもまちまちです。
請求書を渡してすぐその日の場合、1週間後、1か月後、先方の締日に合わせてなどさまざま。
中には請求書を渡す前に今すぐ払うので金額と振込先をメールで教えてほしいと言われることもあります。

ただ、やはりなかなかお支払いいただけないケースもあるので請求しなければいけないこともあります。
ハッキリ支払期限を設けていないのでいつの段階で請求するのかは難しいところなのですが、
完全に仕事が終わってキリがいいところでお支払いがない場合には請求しています。

税務調査が終わって1か月以上経ったときなどある程度の期間・キリがいいところで請求します。

この請求が私にとってはかなりの負担になっています。
一度連絡して返信いただければいいのですが、何も反応がない場合もあります。
これが困るわけです。。

とにかく何度か連絡をするしかないわけですね。
ホントに請求業務を代行でやってほしいくらいです。

事前に提示

仕事を受けて後から「すいません、請求させてください」とはいいにくいですよね。
ただでさえ請求するのがストレスなのにホントに大変です。

なので、できるだけ先に報酬がかかること、いくらなのかを提示するようにしています。

ネットにも書いているし、問い合わせの内容などから報酬がかかることを把握されているかわからない場合には
「報酬をいただきます」と伝えています。

細かいことですが、事前に提示しておくことで支払いが遅れるようなこともなくなってきました。

私のお客様は基本的には振込です。
カード払いやPayPayを利用するような人はほとんどいません。
ただ、支払い方法がいくつかあった方が未納を防げる可能性は高いでしょうね。

支払っていただける環境についても見直しが必要ですね。

【関連記事】
お金をいただく大変さは実際にフリーランスにならないとわからない

「安心して納税できます」と言われる重みは独立してから感じることができるようになった

オートチャージのパスモだけでも意外とキャッシュレスでいける

【編集後記】
自分の確定申告の下書きを。
予想していても納税の痛みは感じますね。
なぜ自分のってこんなに面倒に感じるのか・・。

【イクメン日記】
まだリメンバーミーを見ています。
先日はディズニーで写真も撮りました。
海外の方がリメンバーミーのグッズとか多いみたいです。

【一日一新】
近くのコンビニで宅急便

お知らせ
■出版しました!→ 十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録