ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

自分ルールはたまに見直すべき。何かおかしいと思ったら見直しを

calendar

本を整理していたら古い本がでてきました。
「非常識な成功法則」です。

久しぶりに読み返してみたら改めて自分の軸を意識することができました。

スポンサーリンク

フリーランスになるなら読んでおくべき

私が独立する前に読んで衝撃を受けた本が「非常識な成功法則」です。
かなり有名な本ですし色々な方が紹介しているので知っている方も多いでしょう。
購入してからだいぶ経っていたのですが、本の整理をしていたら奥からでてきたので読み返してみました。

一度読んで内容は知っているのですが読み返してみると新たな気づきがあります。

読んだことがある人も時間を空けて読んでみると新たな気付きが得られるでしょう。

時間が経つとぶれてくる

独立するときには「自分はこうしよう」と思っていても実際に年月が経ってくるとぶれてきます。

安売りしない、値引きしない、面倒な仕事は受けない、先払いにしてもらう・・・などなど独立するときには「こうしよう」と思うことってたくさんありますよね。

でも、、、年月が経つとそれもぶれてきます。

  • 「まっいいか」と例外として扱ったものが例外でなくなったり。
  • 夜は仕事しないと決めていたのに仕事を抱えて夜もやるようになったり。
  • やらないことリストを作ったのに守っていなかったり。

当初に自分が決めたことを守れていなくても上手くいっているならいいでしょうが、
何か不満や思い通りにいってないことがあるなら見直すべきです。
非常識な成功法則

正直言うと私も守れていないものがいくつかありました。
嫌な仕事は受けない、データ入力の仕事は受けない、セミナーやると言ったのにできていない、など。

自分ルールの見直し

独立直後に決めたことでも実際に仕事をこなしていくとそぐわないものもでてきます。
私の場合は電話です。

当初から電話は使わないと決めていたのですが、今ではガンガン使っています。
(といっても税務署とだけですが・・通話履歴が全部税務署という。。)
通話し放題のプランにも入っているくらいです。

報酬も先払いでいただくことにしていたのですが、今は後払いでいただくことも多いです。

独立当初はお客様は法人メインで考えていましたが今では個人専門にしています。

実際に仕事をこなしていくと当初決めたルールの変更が必要となってくることもあります。

そもそもルールは必要か

そもそものところで、自分ルールは作っておいた方がいいです。
独立すると何をするにも自分で判断・決断しなければいけませんし、最初は自分一人ですから何でもかんでも受けていたら大変です。

割りの合わない仕事をうけてしまって苦しむこともありえます。

自由にできるフリーランスだからこそ自分なりのルールを作っておきましょう。

関連フリーランスはマイルールを決めよう!自由だからこそルールが必要

営業時間も決めておかないといつまでも働くことになってしまいます。

まとめ

ルールは必要ですが状況が変わったら変更も必要です。
「何かおかしい」と思ったら見直してみましょう。

【関連記事】
あえて拡大しない。ひとりで仕事する選択肢もあり

独立1年目の売上推移。半年くらいはダメだったけどブログに救われた

税理士として独立するときに参考になった本

【編集後記】
昨日は法人成り後の相談。
その後は税務署にて税務調査の詰め。
移動が多い一日でした。

【イクメン日記】
ばあばにおばけの本を買ってもらいました。
なぜかおばけとか幽霊が好きです。
暗闇とかは怖がるのですが。

【一日一新】
北上尾駅
とある申し込み

【一日一捨】
オムツ処理

お知らせ
■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録
       

こちらの記事もオススメです