ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

読んだ本は処分する!保管しても読み返すことはないし大事なことは記憶に残る

calendar

本を大量に処分中です。
読み返すかも、、と思って保管しておいても読み返すことはありません。

読んだ本は処分したほうがスッキリします。

スポンサーリンク

読み返す本は少ない

本を読んだら基本的には売ります。
ある程度たまったらブックオフの出張買取みたいなものにお願いして売るようにしています。
ちょうどある程度たまったので整理することにしました。

ふと気づいたのが、ずっと前から保管してある本が多いということ。

たまったら売るようにしていますが毎回「これはとっておこう」と思って売らない本があります。
そんな売らない本が結構たまっているなと。。
数年前から保管してあるものもたくさんありました。

よくよく考えてみると、まったく読み返していません。
「よかったからとっておこう」と思っても読み返す本って本当に少ないんですよね。
以前、繰り返し読む本を見つけようという記事を書きましたが実際に読み返している本はこの記事に書いたものくらいです。

関連悩んだり不安になったときに繰り返し読む本を見つけよう

小説などは何度も読み返しているものがありますがビジネス書は少ないですね。

関連ビジネス書に飽きたら小説読もう!何度も読み返したい小説がある

いま処分中ですが結構な段ボールの数になりそうです。

必要になったら買えばいい

今回は思い切って「保管していた本」も売ることにしました。
ビジネス書ではなくコレクション的なものは一部とっておきますがビジネス書は全部売ります。
読み返さない本を保管しておくスペースがもったいないですから。。

もし、また読みたくなったら買えばいいかと。
1,500円くらいですし古本だったらもっと安いでしょう。
読み返すかどうかもわからない本をとっておく必要はありませんよね。

ずっと前に買ったこちらの本にも同じようなことが書いてありました。勝間本勝間和代の「効率が10倍アップする新・知的生産術」です。

かなり古い本ですが、実はこの本も買い直しています。
発売当時に読んだのですがしばらくしてからまた読みたくなって買ったのです。
で、今回また処分します。

また買うことがあるかもしれません。。

本当に大事なものは頭に残る

以前は読んだ本の内容をエバーノートなどにメモしていました。
ブログネタのためではなく良かったと思う箇所を忘れないようにメモしていたのです。

が、まったく役に立ちませんでした。
メモをもう一度見ることもないし、全然頭に残らないんですよね。
読んでメモしてもまったく記録に残りません。

逆に本当に響いたものはずっと覚えています。
私の場合はこの言葉です。

「あなたがわが子たちに与えられるもっともすばらしい贈り物は、あなたの時間です。」

「3週間続ければ一生が変わる」にでてくる言葉です。
これを読んだときにすごい衝撃を受けてずっと頭に残っています。
本を手放したとしてもこれからもずっと忘れないでしょう。

まとめ

本は読んだら処分しましょう。
この記事はゴールデンウィークに書いていますが私も連休中に大部分を処分します。

関連記事

【編集後記】
昨日は土屋鞄にランドセルを見に行きました。
1年後のことなのですが、かなりたくさんの人がいてビックリ!
早めに動かないと買えないかも。。
個人的には大人のランドセルが気になったのですが売り切れでした。

【イクメン日記】
ランドセルを背負わせましたがまだまだ大きいですね。
無難に黒っぽいものがいいと言ってるのでよかったです。
次男は黄色がいいとか言ってたけど・・。

【一日一新】
土屋鞄
ガンツ(漫画)

【一日一捨】
幼稚園で作ってきたモノなど

お知らせ
■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録
       

こちらの記事もオススメです