ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

子育ては「イライラしたら負けのゲーム」だと思うと少しは楽

calendar

reload

子育ては「イライラしたら負けのゲーム」だと思うと少しは楽

最近、長男がわがままになってきました。自分の主張を押し通すようになってきて、軽く「ダメ」と言っただけでは怯みません。ダメと言ったのにやり続けたりするのですごくイライラすることがあります。

子供ってわざとイライラさせようとしてるのかと思うような行動をとります。

ここでイライラして怒りを爆発させても逆効果。
私か妻かどちらかが怒ると雰囲気が悪くなります。

子供の行動に対していちいちイライラしていたらやってられません。

出羽公園の子供たち

スポンサーリンク

親をわざと怒らせようとしてる?

子供がいると怒らない日はありませんよね。
おもちゃを片付けない、言うこと聞かない、ダメと言ったのにやり続ける、お菓子を食べ散らかす、飲み物をこぼす、とにかくいろんなことをやってくれます。

ホントにわざと怒らせようとしてるのかと思うくらい色々やってくれます。

特に最近は長男がヒドイです。
次男は2歳になったばかりでまだよくわかっておらず、単純に片付けなかったりするくらいなのですが、長男はわかっていながらやらなかったりします。

最近はクレヨンしんちゃんを見るようになってしまったのですが、そのためか下品なことをしたりも。。。

関連子供向けアニメはおさるのジョージがお勧め!暴力・下品さがないので安心

イライラしたら負け

もちろん子供は親を怒らせようとしているわけではないでしょう。
怒られるのは子供だって嫌でしょうからね。

それでも怒られるようなことをするのは、単純に楽しいからです。
おもちゃを片付けないのもお片づけよりも楽しいものがあるから、
下品なことをするのも楽しいから。

怒られるためにやっているわけではないんです。

おもちゃの車の列

親としてはどう対処すべきかは難しいところですが、
イライラをぶつけてもいいことはありませんよね。

子供や家族に怒りをぶつけたところで何も解決しないし、
余計に雰囲気が悪くなって修復が大変になります。

私が怒鳴っているときは妻もいい気がしないでしょうし、
妻が怒鳴っているときは私がいい気しません。

イライラをぶつけるのっていいことないんですよね。。

イライラしたら負けなのです。

怒らないゲームだと考えるしかない・・

怒らないほうがいい、というのは無理な話ですよね。
実際に私も子供が二人いて自称イクメンとか言ってますが、怒らない日はありません。毎日怒鳴っています。。。

小さな子供がいる親に「怒るな」というのは無理な話。

そんなこと言ったら「じゃあ24時間面倒見てみろ!」と言われるだけ。

他人がとやかく言ってもどうにもならないので、親自身が自分の意識を変えるしかない。

【子供が親を怒らせようとしているゲーム】と思うと少しは怒る気持ちを抑えられます。
いかに怒るのを我慢できるか、
いかに怒らずに他の方法で言うことを聞かせるか、を考えるゲーム。

かなり無理ゲーのような感じですが、ゲームだと考えてやるしかない。。。。
クリアできないゲームですが、イライラをぶちまけるのを遅らせることはできますので、その間に怒りがおさまることもあり得ます。

怒りを家族にぶつけるのは悪影響しかありません。。

池と子供たち

まとめ

子育ては誰でも必ずイライラします。
でも、そのイライラを家族にぶつけてしまうとよりヒドイ状況になります。
ストレス発散する方法も大切ですが、そもそもイライラしない方法も考えておいたほうがいい。

そのために「イライラしたら負けゲーム」をやってみましょう。
自分一人で勝手に始めることができますし、ルールも勝手に決められます。

子供はわざと怒らせようとしているわけではありません。

もし、わざと怒らせそうとしてるのかと感じたら「ゲーム」だと考えてみるのも一つの方法です。

関連記事

【編集後記】
午前中は次男の幼稚園プレ初日。
長男の幼稚園がまだ始まってないので長男と一緒に遊んでました。
午後からはブログ、HP更新、決算準備。

【イクメン日記】
次男の幼稚園プレ初日。
やはり走り回って大変だったみたい。。。

【一日一新】
長男とkids US.LAND

【一日一捨】
XPERIA ZUltraの保護フィルム

お知らせ
■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない!
       

こちらの記事もオススメです