ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

直感を信じる。曲げないように

calendar

仕事でもプライベートでも自分の直感は信じた方がいいかもしれません。
信じられるようにしたい。

スポンサーリンク

違和感があるときも

私は仕事の依頼があったときに違和感があったら警戒するようにしています。
「ん?」と感じることがあったら受けない方向に気持ちを向けるようにして。

今までお受けしてきて何となく後味が悪いような仕事も何件かありました。

それらの仕事には共通点があります。
最初のお問い合わせでのやり取り、最初にお会いしたときなど細かいところで「ん?」と感じることがあったのです。

人それぞれ価値観などが違いますから何かしら違和感があってもおかしくはないでしょう。

勤務時代に色々な方とやり取りをしてきましたが「ん?」と感じることもたくさんありました。
そのすべての方と合わなかったわけではありません。
メールのやり取りでは「ん?」と感じることがあっても会って話しているとそんなこともなく。
古い看板の画像

その逆もあります。

違和感がすべて悪いわけではないです。

受けない選択

すべてが悪いわけではないのですが、いまは違和感があったら受けないことを基本にしています。

違和感、直感といいますか「受けない方がいいかも」と感じたらそれを大切にしています。
直感で何件かお断りしたこともあります。

お断りしたことが本当によかったのかどうかはわかりません。

単純に仕事が減ってしまったという結果だったかも。
正解が何だったのかはわかりませんが、少なくとも自分の考えと合わない仕事を受けてしまったということにはなっていません。

あの選択は正しかったのか、失敗だったのではないかと不安になることもあります。
その不安や迷いを完全になくすのは難しいでしょうけど減らすことはできるのかなぁと。

自分の軸といいますか、判断基準をしっかりと持っておくことです。

独立して最初の頃はこのあたりの感覚がよくわからずにいました。
依頼をいただけたら嬉しくてなんでも受けていたように思います。

ただしばらくすると自分の中で自然と軸が出来てくるのでそれを大切にしたい。

それを曲げてしまうとよくない結果になりそうな気がします。

→ 「判断するのが怖い」あなたへ

 

【編集後記】
昨日はインボイスや決算、税務調査対応など。
子供たちが振替で学校休みだったので
お昼くらいから少し外出。
夕方には子供の算盤。

【イクメン日記】
算盤のポイントがたくさんたまっていたようで景品をもらってきました。
ロケットえんぴつを大量に。。。
ロケットえんぴつ久しぶりに見ました。
私も1本もらって使います。

【一日一新】
小石川後楽園

お知らせ
■出版しました!→個人事業者の税務調査対応ケーススタディ  個人事業者・フリーランスの税務調査 実例&対応ガイド   ・十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録