ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

大した経験が無いから独立できない?

calendar

大した経験がないから独立できない。
何を強みとして打ち出せばいいかわからないとよく聞きます。

スポンサーリンク

独立に関する相談

たまに独立に関してのご相談をいただくことがあります。
自分が経験したことしかお伝えできないし正直なところコンサルのようなことはできません。
なので個別相談としてお申込みいただいてもお断りしています。

ただ、自分が経験したことについては簡単にですがメールでお伝えしています。

詳しくはkindleに書いています。

→ 税理士開業日記

私も独立前には相当悩んでいたので気持ちはわかります。
勢いやタイミングなど何か一つでも合わなければ今も不満を抱えながら勤務していたでしょう。

強みがない

ご相談いただく内容で多いのが「強みがない」「打ち出すものがない」です。

私も今でこそ個人の税務調査を強みとしていますけど独立当初は強みとは言えませんでした。
何か打ち出せるものがあったかというとそうでもありません。
一般的な税務しかやってこなかったので特殊な経験はほとんどありませんでした。

何かしらの強みがあった方が営業しやすいのは間違いないでしょう。

拡大する気はない、食べていける分だけの仕事でいい、とは言っても何かしらの強みがあった方が営業しやすいです。

強みがないと考えるのはみんな同じですね。

強みにする

最初から強みを持っている人は少ないのかなと感じています。

もちろん最初から特殊な経験、知識を持っている人もいるでしょうけどみんながみんなそうではないでしょう。
独立後に強みを見つける、強みにしたケースが多いのではないかなと。

相続、海外税務、銀行対応、医療、芸能など何かに特化している人もよく見かけます。
私の場合は独立後に依頼が多かった個人・税務調査に特化するようにしました。

自分が興味のあるもの、相談がおおいものなどを強みにすることが大切なのかなぁと。

いずれ「○○といえばあの人」と思ってもらえるのが理想ですね。

私も相続ならあの人、銀行関係はこの人と思っている人がいます。
私も個人の税務調査なら内田と思ってもらえたらいいなと。

最初から強みを持っているケースの方が少ないでしょう。
何かしらの強みはあった方がいいでしょうから作ることを意識してみるといいかも。

【編集後記】
昨日は税務調査対応、決算作業など。
月が珍しい色だったので撮影してみたのですが、、、イマイチです。
やっぱり写真の腕を上げたいなぁと。

【イクメン日記】
長男が初めて調理実習して楽しかったようです。
ゆで卵を作ったとか。
早くも次回を楽しみにしています。

【一日一新】
長男のテニスラケット

お知らせ
■出版しました!→個人事業者の税務調査対応ケーススタディ  個人事業者・フリーランスの税務調査 実例&対応ガイド   ・十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録