ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

相変わらず書類がたまってしまうので定期的に整理

calendar

気づくと紙がたまってしまっています。
ペーパーレスを意識しているつもりなのに。

スポンサーリンク

紙がたまる

紙をもらうことが多いです。
仕事でもプライベートでも。
子供たちの学校関係のものとか含めると結構な量になります。

その都度データにしてすぐ処分すればいいのでしょうけどなかなか・・・・すぐにやるというのができず。

紙の書類の束

積み上げていってどんどんたまってしまいますね。

データにしたのに

あまりにたまっていたので思い切って処分しました。
データにしてすべて処分。

データにするときに確認してみるとすでにデータ化しているものもたくさんありました。

データにしているにもかかわらず紙でも残っていたということです。
まったくのムダですね。
データにしたときにすぐその場で捨てればいいのに後回しにするからたまるんです。

すぐ処分することが大切、と文章に書いていてわかっているはずなのにできない。
ホントに嫌になります。

そもそももらわなければ

もらうからたまるわけでもらわなければいい。

これもわかっているのですけどなかなか。
お客様からいただくものはデータが多いのですけど税務署はすべて紙。

たまってしまう紙はほとんどが税務署からのものです。
税務調査によって税務署が検討した結果などの紙です。
経費を細かく調べたもの、納税額や申告書の原案などなど。

無いときはまったく無いのですけど、あるときはビックリするくらい紙をもらうことがあります。

税務署はメールも使えないですから仕方ないのですけど。
たまってしまうのは自分の責任ですね。

すぐデータにしてすぐ処分。
定期的に処分。

これを徹底していくようにしたいです。

おそらく部屋がきたないことも原因でしょうね。
部屋が綺麗だったら紙がたまっていたりするのも我慢できないでしょうから。

【編集後記】
確定申告で今まで以上に外出が減りました。
それほど苦ではなく今の仕事のやり方の方が好き。
移動がないのでホラー小説があまり読めていないのがストレスですが。

【イクメン日記】
長男は忙しいのですけど次男はヒマ。
学年が違うのでなんでも二人一緒は難しいですね。
次男の時間を上手く使いたいのですがなかなか。

【一日一新】
成城石井 ココナッツオイル

お知らせ
■出版しました!→個人事業者の税務調査対応ケーススタディ  個人事業者・フリーランスの税務調査 実例&対応ガイド   ・十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録
       

folder 仕事に対する意識、気を付けていること

車が好きなことを思い出した
大した経験が無いから独立できない?
みんなで食べると楽しい
more...