ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

小説「テミスの剣」読了。冤罪が発覚してスッキリもするけどモヤモヤも

calendar

小説「テミスの剣」を読みました。
冤罪って本当にあるのかなと不思議な感覚になりました。

スポンサーリンク

テミスの剣

※ネタばれあります

最近は中山七里の本を読み漁っています。
護られなかった者たちへ、嗤う淑女が面白かったので他の作品も読んでいます。

先日読んだのが「テミスの剣」です。

若手時代に逮捕した男は無実だったのか?
鳴海刑事は孤独な捜査を始めたが…社会派ミステリーに驚愕の真実を仕掛けた傑作。

冤罪ものです。

本当にこんな冤罪ってあるのかな?と思ってちょっと怖くなりました。

冤罪・強引な取り調べ

逮捕し強引な取り調べをする。

容疑を否認しているのに認めるまで過酷な取り調べを続ける。
恫喝し暴力、挙句の果てに捏造した証拠。

豪雨の夜の不動産業者殺し。
強引な取調べで自白した青年は死刑判決を受け、自殺を遂げた。
だが5年後、刑事・渡瀬は真犯人がいたことを知る。

さらには「一旦、容疑を認めればこの大変な取り調べも終わる。そうすればゆっくり寝れる。裁判のときに否認すれば大丈夫」のようなことをいって無理やり自供させる。

普通に考えれば一旦認めてしまえばどうなるかわかりそうなものですが、まともな精神状態を保てなくするような取り調べ。
読んでいて嫌な気分になりました。

結局は死刑判決を受けて刑務所で自殺してしまう・・・。

テミスの剣

冤罪が発覚

数年後、別件で逮捕された容疑者が実は真犯人だったと発覚。

だが5年後、刑事・渡瀬は真犯人がいたことを知る。

冤罪を隠ぺいしようとする組織にも嫌気がします。

が、結局は冤罪が発覚し隠ぺいしようとした者たちに粛清の嵐。
このあたりはスッキリします。

ただ親の気持ちを思うと本当に許せません。
冤罪でつかまり警察に殺されたわけですから。
自分の子供が同じことをされたらと思うと本当に怖い。

真犯人が出所したとたんにすぐに殺害される。

おそらく犯人の被害者の家族がやったのだろうと思うわけですが、被害者の誰もがアリバイがあり。
ちょっとしたトリックもあるという。

どんでん返しが

味方だと思っていた人が実は・・・の展開。

えっ!そうだったのか、とビックリしますけどちょっと強引な感じもします。
どんでん返しを入れようとしすぎてしまったのかと思うくらいです。

どんでん返しはビックリしましたけどちょっとイマイチな感じ。

 

でも364ページを一気読みさせられる面白さでした。

未読の方はぜひ。

→ テミスの剣

 

【編集後記】
全日本テニスをライブ配信で見ながら仕事。
以前に長男がお世話になったコーチが予選に出ていてビックリ。
夕方には子供たちの算盤に。
楽しみにしていた本もゲット。

【イクメン日記】
クリスマスに何が欲しいのかの話が出てくるようになりました。
次男はマリオと決まっていますけど長男はまだ。
スマホが欲しいといってるようですが・・・。

【一日一新】
新しい耳かき

お知らせ
■出版しました!→個人事業者の税務調査対応ケーススタディ  個人事業者・フリーランスの税務調査 実例&対応ガイド   ・十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録