ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

焦ったら「減速して自由に生きる」を読み返す

calendar

仕事量が落ち着くとともに不安も大きくなってきます。
もっと稼がないと、もっと仕事を取らないとと思うときほど慎重に落ち着くようにしています。

スポンサーリンク

仕事量が減ると不安が大きく

いまの情勢からして税務調査が減っています。
以前と比べるとお問い合わせ件数が減っています。
HPのPV(読まれている数)も減ってはいますけどそこまで大きな変化はありません。

実際、緊急事態宣言が発令される前の先月まではお問い合わせがありました。
現在は新規の実地調査は行わないようにしているようなのでしばらく待つしかありません。

仕事が減ってくると不安が大きくなりますね。

焦り出したら読む

以前から焦り出してきたら読むようにしている本があります。

それは「減速して自由に生きる」です。
減速して自由に生きる
階段を上るのではなく下りる生き方。

ずっと前に税理士の井ノ上さんが紹介されていて知りました。

収入を増やして拡大して、ではなく逆の生き方。

システムから降りて好きなことをしても大丈夫! そこには楽しい人生が開けている。経済成長を追い求める企業でストレスを抱え自分の時間もなく働く人生よりも、小さく自営し、人と交流し、やりたいことをしたい。そう考えた著者の、開業までの道のりと、開業の様々な具体的なコツと考え方、生き方を伝える。

小さく自営し、やりたいことをしたい。

その考えに非常に共感しました。
もちろん家族が食べていけるだけの収入は必要ですからある程度までは頑張って仕事を取らないといけない。
でも、必要以上はいらない。

開業してからありがたいことにずっと仕事を増えている状態でした。
でも昨年あたりから税務調査の件数が減ったこともあり仕事が減ってきました。
それで焦り「もっと仕事を」と考えてしまうことがあるのです。

「減る」のはすごくストレスになりますね。

自分で意図したものではないところもあるので余計にです。
開業したときに共感した「減速して自由に生きる」を改めて読んでみて違和感があるなら考え方が変わっているのかもしれません。

自分がどの方向を目指すのか。
大変なとき、焦ったときこそ落ち着いて確認するようにしたいです。

→ 減速して自由に生きる ──ダウンシフターズ

 

【編集後記】
昨日は税務調査の立ち会い。
税務署での調査でした。
意外と人が多くて驚きました。
その後は子供たちの算盤とサイン本を購入するために書店に。

【イクメン日記】
次男もフォートナイトにハマりだしました。
長男の影響でしょうね。
まだほとんどやっていないのにやたら詳しいです。

【一日一新】
サイン本 購入

お知らせ
■出版しました!→個人事業者の税務調査対応ケーススタディ  個人事業者・フリーランスの税務調査 実例&対応ガイド   ・十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録