ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

一日ずっと家にいても平気。ひとりでも全く問題ない

calendar

コロナの自粛で家にいることが多くなりました。
私は一日ずっと家にいても平気です。

スポンサーリンク

一日ずっと家にいることも

現在はコロナウイルスの影響で家にいる時間が長くなっている人もいるでしょう。
私も同じです。
仕事の打ち合わせが減り外出する機会もなくなってきました。

そのためずっと家にいることもあります。
一日中ずっと家にいることも珍しくありません。

家で仕事するときには動画を流しながらやっているので苦ではありません。

人と話す機会がなくても寂しいこともないです。

気分転換で外に出ることはあります。
ブログや執筆などのためにカフェに行きます。カフェの方が捗ることもあるので。
スタバでパソコンの画像執筆などがなければずっと家にいても問題ないです。

ひとりに向いていたのかも

勤務時代は何度か転職しています。
従業員100人以上に税理士法人もあれば3人のところもあります。
一番長く勤めることができたのは3人のところです。

長く勤めることができた理由はやはり人数が少なかったからです。

他の従業員が外出しているとひとりになります。
ひとりで仕事する機会が非常に多く常にひとりだったような感じです。
このときから、ひとりで仕事するのが快適でした。

ひとりになることが全く苦ではなく、むしろひとりになりたいと思うくらいでした。

ひとりで仕事するのに向いていたのでしょうね。

ひとりでいるとネガティブな気持ちになってしまうような人だとひとり税理士として活動するためには何かしら工夫しないといけないかもしれませんね。

独立してからはずっと不安が続いていますけども、ひとりでいることに対する不安は全くありません。
仕事をお願いできる人がいたら助かるなと思うことはありますけど、雇うことやひとりでなくなることの精神的な負担の方が大きいかなと。

私の場合はもともと、ひとりが好きであったこともあるので特に工夫することなく活動できているのは良かったところです。
稀に寂しくないか、工夫していることなど聞かれるのですが特にないです。。

【編集後記】
昨日はオフ。
とある目的で銀座に。
新たな目標ができましたので頑張ります。

【イクメン日記】
土日は宿題が多めに出るので大変です。
が、もう少し多めにやってもらえてもいいかなと。
長男はだんだんと難しくなってきたので教えるのも大変ですが。。

【一日一新】
銀座 とあるところ

お知らせ
■出版しました!→個人事業者の税務調査対応ケーススタディ  個人事業者・フリーランスの税務調査 実例&対応ガイド   ・十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録