ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

一日のうちにゆっくり寛げる時間を作れるくらいの余裕は欲しい

calendar

一日のうちにゆったりと寛げる時間があるといいです。
心身ともに安らげます。

スポンサーリンク

カフェに行くけど

このブログでちょくちょく書いているようにカフェにはよく行きます。
コロナウイルスのこともあって以前ほどではなくなりましたが、それでもカフェには行きます。

次の予定までの合間などにカフェに入ってブログやメール対応をします。

なので、基本的にカフェに行くときって何かしら作業をしています。
ゆっくりと本を読んでくつろぐ、、、ということはなくなりました。
コロナウイルスのこともあるし長居するのも嫌ですし。

カフェには行くけどゆっくり寛ぐことはできていません。

ゆっくりお茶する時間

今日は午後にゆっくりとお茶できる時間がありました。

午前中に年末調整、税務調査の税務署対応、月次処理を。
昼食を食べるついでに外に出てクリスマスの準備。
シャトレーゼでおやつ、スタバでお茶を買い込んで持ち帰りゆったりと。
アップルパイとスタバ久しぶりにゆっくりすることができました。

普段からそんなにキツキツに予定を入れているわけではありませんけども、、複数の予定が入ることもあるので気持ちとして落ち着かないことが多いです。

お茶しているときにはブログに載せるための写真を撮ることが多いです。
コーヒーとPCの写真はどんな記事でも不自然ではないかなと思うので、なるべく写真を撮るようにしています。
パソコンの画像カフェの写真を見ると必ずPCを開いていて何かしらやっているんですよね。

何もせずゆっくりとお茶をすることってほとんどありません。

基本的に合間にカフェに行くことが多いのでゆっくりすることはできません。
何もせず、何も考えずにゆっくりする時間があるとその一日は余裕ができます。

仕事量とお金

仕事量もそうですし、心の余裕も持ちたいところです。

仕事を減らして時間があるといってもお金がなければ食べていくことができませんから、ゆっくりすることもできません。
仕事を減らしても心の余裕が持てるくらいのお金は持っておきたいところです。

仕事を作る能力もあるといいですよね。
売上を作ろうと思ってすぐ作ることができれば心に余裕ができるでしょう。
(売上をすぐ作れるようになるのはすごいことですが)

一日のうちにゆっくりと寛げる時間があるということは、余裕があるということですよね。

常にどうしよう、ヤバイな、と危機感を持つことも大切だとは思うのですが、寛ぐ余裕を持てるようになりたいです。

【編集後記】
昨日は年末調整と確定申告、税務署対応。
もうすぐ長男が生まれたときに加入した生命保険の更新。
本当に早いものです。
他の契約も合わせて慎重に見直します。

【イクメン日記】
まだまだ鬼滅ブーム。
少しでも時間があれば漫画を読んでいます。
漫画を読むために早く用意して時間を作ったりも。
悪いことではないかなと。

【一日一新】
いろり庵きらく ソーツカツ丼セット

お知らせ
■出版しました!→個人事業者の税務調査対応ケーススタディ  個人事業者・フリーランスの税務調査 実例&対応ガイド   ・十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録