ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

ホラー小説「ファミリー」。じわじわ気味悪い怖さ

calendar

ホラー小説の「ファミリー」を読みました。
違和感あるけどじわじわ来る怖さ。

スポンサーリンク

家・家族もの

※ネタバレあります。

 

ホラー小説で嫌なモノって家や家族が実は怖いという話。

家や家族は安心できるものです。
それが実は怖いというのは嫌ですよね。

その嫌というものがあるのがホラーです。
家にまつわるホラー小説や家族に関するホラー小説は本当に多い。
瑕疵物件やはり「怖い」と感じるから多いのでしょうね。

今回読んだ「ファミリー」もジワジワくる怖さでした。

異常な家族

「ファミリー」は少し前に読んだ「ラストファミリー」と同じ著者。
ラストファミリータイトルは似ていますが、内容はまったく違います。

ラストファミリーは復讐もの。
ファミリーは家族もの。

ファミリーはそのタイトル通り家族の話。

最愛の恋人を不慮の交通事故で亡くした傷心の弓子は、数か月後、上司の薦めで見合いをし、結婚した。優しい夫と、理想的とも思える仲の良い家族関係。彼女はとても幸せだった。だが、しばらくすると、少しずつ微妙な違和感を覚え始めた。家族間の円満さの裏側に異常を感じたのだ。そして、それは彼女の胸の中で次第に膨れ上がっていった……

恋人を失って失意の中でお見合いをして結婚。
家族の仲がすごくよくいい家族に巡りあえたと思っていたら、徐々に違和感が・・・という話。

家族が異常というのはよくある話。
ファミリーも見かけは仲のよい家族でも実態は・・・・・。
裕福な家族を乗っ取ったとんでもない悪人たちだったと。

そこまではよくある話で、その先がよかった。

その悪人たちが一人ずつ行方不明になっていく。
それが謎。

異常な家族からどうやって逃げようかと考えているときに妊娠が発覚し身動きできない。
そんな中でその家族が一人ずつ行方不明になる。
いったいどうして・・・というところでお隣さんが焦点に。

じつはお隣さんもただの家族ではなくて・・・・・・・。
その悪人たちの被害者の集まりだったというすごい展開。
悪人たちが一人ずつ行方不明になっていたのは実はそのお隣さんが、という。

途中で何となく犯人がわかってしまいましたが、ホラーとミステリがあるような感じで楽しめました。

未読の方はぜひ読んでみてください。

→ ファミリー

 

【編集後記】
昨日は個別相談、申告書の作成を中心に。
ちょっと仕事が増えています。
途中、テニスの全日本選手権をみながら。
応援している選手がいるので楽しいです。

【イクメン日記】
次男は家でも大騒ぎしてムードメーカー的な感じなのに
学校ではすごく大人しいようです。
ちゃんと先生の話を聞けているのかも心配。

【一日一新】
社会保険の調査

お知らせ
■出版しました!→個人事業者の税務調査対応ケーススタディ  個人事業者・フリーランスの税務調査 実例&対応ガイド   ・十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録