ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

お金がかかっても丸投げしたいと思うことはある

calendar

自分でできることはしたいと思いますが、
お金を払ってでも丸投げしたいと思うこともあります。

スポンサーリンク

記帳の丸投げは受けない

税理士業界でよくある丸投げ。
資料を預かって税理士側ですべて処理をします。
お客様側とすれば資料を渡すだけなので非常に楽。
その分、税理士側では非常に大変。

独立前にはこの丸投げがよくありました。
取引数が少なく単純なものであればいいのですが、かなり、ものすごく大変なところがたくさんありました。
今はどうかわかりませんが、所長が何でもかんでも受けていたので従業員にとっては非常に負担となっていました。
大変な丸投げが嫌で揉める・辞めることも頻繁にありました。

独立してからは記帳の丸投げは受けていません。
一人なので受けられる数が決まってしまいますからね。
正確性を確保するのも大変です。

受けている丸投げもある

記帳の丸投げは受けていませんが、税務調査の丸投げは受けています。
税務署とのやり取り、修正申告書の作成などすべて受けています。
税務調査は不安に感じる人が多くすべて任せたいと思う人が多いです。

丸投げしたいと思うこともある

昨日、私も丸投げしたいと思うものがありました。
(税務調査ではないです)
人生初の体験でまさか自分が体験するとは思っていなくてものすごく不安・緊張しました。
ある程度お金を払ってもいいから代わって欲しいと強く感じました。

終わってしまえばなんてことなかったのですが、もしまたやるとするなら次は代理をお願いしたいです。
それなりに費用はかかるでしょうが、準備する手間や対応など考えると絶対に代理に依頼します。

税務で言えば税務調査のような感じでしょう。
体験する前はものすごく不安だけど終わってしまえばそうでもない。
かといって、手間や準備のことを考えると次は税理士に丸投げしたい。

このような需要であるんですよね。
実際に自分で体験してよくわかりました。

私は税務調査の立ち会いを何度もしているのでどういうものかがわかっていますし慣れもあり不安や緊張はありません。
どうすればいいのかもわかっています。
なので「こうしておけば心配ないですよ」と伝えることが多いです。

場合によっては税理士に依頼する必要がないなと思うこともあります。
その時は正直にその旨を伝えます。
でも「必要ないと思うので受けません」とはいいません。
今までは押し売りしたくない思いが強くてわざわざ税理士に依頼しなくてもいいなと思うケースの時にはやんわりと断るようなそぶりも見せていました。

が、今回自分自身である程度お金を払ってもいいからやってもらいたいと感じたこともありこのあたりは意識しておきたいなと。

押し売りにならないように、要望を聞きながら、を気をつけていきたいです。

【関連記事】
断る仕事も見極めることも大切。何でもは出来ないしやらない

「〇〇に対応している税理士がいなくて」とよく言われる。できる仕事は何度も書かないと知ってもらえない

独立後に変わったことの一つは行列に並ばなくなったこと。ストレスになることは避ける

【編集後記】
昨日はとある手続きを。
その後に税務調査の相談が1件。
執筆が滞りがち・・・なので土日にやる予定です。

【イクメン日記】
マリオのトランプを買ったので早速遊びました。
普通のトランプでやるより楽しんでいたようで良かったです。
マリオのUNOも買ったのですがまだ難しいかなと。

【一日一新】
人生初のとあること

お知らせ
■出版しました!→ 十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録