ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

買うときは最安値を気にするのに売るときはまったく考えていない。自分の単価を意識しよう

calendar

何かモノを購入するときには価格ドットコムなどで値段を調べますよね。
でも、売るときにはほとんど気にしません。

売るときにも値段を意識すべきです。

スポンサーリンク

売ることに慣れていない

普段モノを買うことはあっても売ることはあまりありません。
そのためか買うときには徹底的に値段をしらべますよね。
価格ドットコムなどで最安値を見て相場を調べたうえで買うことが多いはず。

私も大きな買い物をするときは相場を調べます。
ネットであれば配送などを検討してそれほど金額が違わなければ買います。

損したくないはず

買うときに値段を調べるのは損をしたくないからですよね。
買ってからもっと安く買うことができることを知ったら損したと思って悔しくなります。
私も安く買えるのであれば安い方がいいです。

売るときは損していない?

買うときは徹底的に値段を調べるのに売るときは値段を気にしていない人が多いのではないでしょうか?
フリーランスであれば自分を売っているわけなので売るという意識があるでしょう。
会社員の方は売る意識がないですよね。

単価を意識する

会社員も自分の労働を会社に売って給料をもらっています。
給料が上がるということは自分の労働を高く買ってもらったことになるわけですよね。
でも、なかなか給料が上がらないと不満をもらすばかりで高く売り込むことは少ない。

長時間労働、サービス残業をすることで余計に自分の単価を下げてしまっているのですね。
よく言われることですが自分の時給を意識した方がいいです。
自分の時給がいくらなのかは一度計算してみるといいでしょう。
時計の画像

独立前に勤めていた事務所で所長が私の時給を計算していたようです。
確か4,000円か5,000円くらいだったかと。。
雇う側でここまでやって教えてくれるケースは稀ですから自分で自分の単価を計算してみましょう。

当時はまったく残業していなかったので単価が高かったのかと思われます。

関連残業は絶対しない!残業をしないために必要な1つのこと

もちろん高く売る(給料が上がる)ことができればいいのですが難しい場合は単価を上げることを考える。
単価が上がれば給料が上がったのと同じですよね。
単純なところで残業を減らせばその分の単価は上がるでしょう。
(残業代がなくなるかもしれませんが残業代に頼っているとしたらそれが問題)

まとめ

フリーランスは自分で値付けをしていますがそれでもなかなか適正な値段を見極めるのは難しいものです。
会社員は自分の時給を計算してみましょう!
思っているよりも買い叩かれているかもしれません。

【編集後記】
昨日はオフ。
東京スカイツリー→上野→秋葉原。
帰りにケーキを引き取って帰りました。
まだ夜はすぐ寝てくれるのでサンタは楽勝。

【イクメン日記】
サンタを楽しみに寝ました。
次男が何度も寝返りしてプレゼントがガサガサして起きないかヒヤヒヤでした。

【一日一新】
スカイツリーからバスで上野
とある申し込み

【一日一捨】
服の整理

お知らせ
■出版しました!→ 十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録