ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

文章が下手でも自分の言葉で自分で書くことで「自分のこと」が伝わる

calendar

reload

文章が下手でも自分の言葉で自分で書くことで「自分のこと」が伝わる

最近ちょくちょくランサーズやクラウドワークスから「コンテンツ作りのお手伝いができます」とメールが来ます。
ライターさんなどにお願いせずに文章が下手でも自分で書くようにしています。
情報があふれているネット上で選んでもらうためには自分を伝えることが大切だと考えています。

レイクタウン

スポンサーリンク

記事はすべて自分で書いている

このブログとHPの記事数合わせると今日時点で1,200記事くらいあります。
このブログは1,000日くらい毎日更新しているので大体1,000記事。
HPは1年くらいで200記事です。

これらの記事はすべて私が一人で書いています。
ライターさんや知り合いに書いてもらったことはありません。
当然コピーなどもしていません。(引用はあります)

最近、クラウドワークスやランサーズなどから「コンテンツ作りをお手伝いできます」というメールが届きます。
文字数によって報酬が決まるようで、思ったよりもかなり安い金額で記事を書いてくれるようですね。
ただ、、、一度も利用したことがありません。
今後も利用するつもりはありません。

自分で書かないと伝わらない

正直なところ外部のライターさんとかにお願いして記事を書いてもらい量産すればアクセス数などは上がるかなと思っています。
このブログは完全に私の考えや趣味を書いているので無理ですが、HPは税金記事だけなので他の人でも書こうと思えば書けるものです。
「確定申告について書いてください」と依頼して色々な論点について記事を量産すればもっとPVも増えるでしょう。

でも、やりません。
これからもずっと私が自分で記事を書いていきます。
理由は自分で書かないと自分のことが伝わらないと思うから。

他人に書いてもらった記事を添削して自分風すれば大丈夫かもしれませんが、なんとなく嫌なんですよね。
ライターさんなら文章も上手でしょうし読みやすく書いてくれるでしょうが「私のもの」ではない。

画像もなるべくフリー画像は使わないようにしています。

関連ブログの記事・画像は自分のモノを使おう!フリー素材は使わない

下手でも自分で書く

2年半以上毎日ブログを書いていますが文章は上手くなりません・・・。
センスがないのかもしれません。。
それでも、自分の言葉で自分で書いているからこそ私がどんな人なのかをわかってもらえるのかなと。
だから仕事の依頼をいただけているのでしょう。

きれいな文章で読みやすいものもいいのですが、それだと「自分」が伝わらないですよね。
どこにでもある誰でも書けるような記事になってしまうと選んでももらえません。

まとめ

今や検索すればなんでも情報が出て来ます。
同じような内容の中で選んでもらうためには「自分」を出すしかない。
そのためには記事も自分で書く必要がありますよね。

関連記事

【編集後記】
昨日は確定申告の最終チェック。
その後は久々にブログやHPのカスタマイズなど。
夜にDellのPCいじり。
やりたいことたくさんあります。

【イクメン日記】
ようやく長男が幼稚園に行き始めたと思ったらすぐに春休み。。。
また騒がしい日々がやって来ます。

【一日一新】
xps13の設定
レターパックまとめ買い

【一日一捨】
プライベートの領収書

お知らせ
■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録
       

こちらの記事もオススメです