ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

お金を気持ちよく払う・払ってもらうために「共感」も大事

calendar

基本的にお金を払うのって嫌なものですが、気持ちよく払えるときもあります。
それは、満足したとき。

自分がお金を払うときもそうですが、お金を払ってもらうときにも気持ちよく払ってもらえるようになることが大切です。

サービスに満足してもらうことも必要ですが、自分に共感してもらうことも大切。

工事中の橋

スポンサーリンク

お金は毎日使うから気持ちよく使いたい

みなさん、毎日のようにお金を使っていますよね。
私も毎日使っています。
大きな買い物はあまりしませんが、自販機・お昼・カフェなどちょっとしたものに毎日使っています。

せっかく毎日使うものですから気持ちよく使いたいですよね!

税金の支払いとか光熱費とかって支払わないといけないので支払っていますが、気持ちよくはありません。それに比べて、カフェのケーキや食べたかったものスマホやMacなどは少しくらい高くても気持ちよくお金を使うことができます。

気持ちよくお金が使えるかどうかって自分が満足しているかどうかも関係しています。

気持ちよく払う

セミナーに参加したり本やモノを買うときに気持ちよく払えるのって自分が好きなものや満足度が高いものです。そのようなものって支払いが遅れたら申し訳ないという気持ちにもなります。

セミナーとかの参加費を惜しんで、申し込みはしたけどなかなか払わない人っていますよね。。

そういう人って損してると思います。参加すると決めたらすぐに支払った方が相手にもいいはずです。本当に受けたいと思っていたらすぐに支払うはずですよね。

気持ちよく払ってもらう

自分が気持ちよくお金を払っていないのなら、逆に払ってもらう側になったときに気持ちよく払ってもらえません。
今はおかげさまで請求書を発行したらすぐに振り込んでいただけることが多いです。

これは満足していただいているからというのもあるのかな?と思いますが、
そもそも申込の時点で私のことをよくわかってくれているからというのが大きいです。

このブログやHPを見ていただいて子供が好き、ディズニーが好きなどを事前に知っていただいていてそれに共感した方にお申込みいただいております。

サービスを受ける前に共感していただいている方が多いのです。

なので、請求書を発行したらすぐにお支払いいただけるのだと思います。

共感してもらうために

どうすれば共感してもらえるか?ですが、これは自分を出していくしかありません。自分の好きなことや嫌いなことを書くことによって共感してもらえるようになります。

アクセスを稼ぐ記事ではなく共感を稼ぐ記事も必要だということですね!

まとめ

サービスの質を上げることも大切ですが、自分を好きになってもらうことも必要。
そうすることでお金を気持ちよく払ってもらえるようにもなります。

自分を知ってもらうこと、に注力することも大切です!

関連記事


【編集後記】
昨日は午前中に役所まわり。
一旦帰宅して、夕方から税務調査の事前相談。

【イクメン日記】
次男がすぐ泣くように。。
自分の思い通りにいかないとすぐ泣くので大変。

【一日一新】
大宮のスタバ

【一日一捨】
ガラケーのパンフレット

お知らせ
■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録
       

こちらの記事もオススメです