ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

あなたの給料が上がらない理由は?給料よりも自由な時間を増やそう!

calendar

reload

あなたの給料が上がらない理由は?給料よりも自由な時間を増やそう!

給料が上がらない理由、給料ではなく自由な時間を増やすことを書いています。
給料が上がらなくても実質的な収入増をすることは可能です。
時間単価を上げればより少ない時間で同じ収入を得ることも。

10月から全国で最低賃金を上げる、なんていっていますが、
今の時代、給料はなかなか上がらないですよね。
上がらない給料を増やすのは非常に大変です。

営業職なら成績を上げれば給料も上がるでしょうが、
成績を上げることも大変。

給料が上がらないなら時間単価を意識してみましょう!

より少ない時間で同じだけの給料を得られるなら
実質的に収入が増えたようなものです。

空いた時間で好きな事ができますから!

給料を上げるのではなく、時間を増やすことで
より豊かな生活を目指してみましょう!

2015-06-12 15.33.09

スポンサーリンク

給料上がっていますか?

みなさん、給料って増えていますか?
昨年と比べていかがでしょうか?

給料が上がったという人は少ないのではないでしょうか。
昔みたいに右肩上がりで増えていくなんてことはもう考えないほうがいいでしょう。

営業職の人は成績次第でどんどん増えたりするんでしょうけどね。
それもなかなか稀でしょう。

定期昇給なんていうのも今やありませんよね。

大部分の人は給料は簡単には上がりません!

給料が上がらない理由は?

給料が上がらない理由ってなんでしょうか。

思いつくところだと、

  • 会社の業績が悪い
  • 業種的に給料が上がらない
  • 上司などからの評価が悪い、仲が悪い
  • やる気がないと思われている
  • 仕事が合っていない
  • 給料を上げようとしていない(上がるはずないですね。。)

こんなところでしょうか。

会社の業績が悪い、業種的に上がらない

会社の業績が悪かったら給料は上がらないですよね。

業績が悪いときにはすぐ下げられるのに、
業績が良くなってもなかなか上がりません。

そもそも、給料が低い業界というのもあります。

会計事務所がそうです。
一般的に会計事務所は給料の水準が低いと言われています。
もちろん例外もありますよ。

私が勤めていた事務所では、まだ税理士資格がなかったのに
ボーナスをたくさん支給してくれたりしたところもあります。

ただ、「勉強させてやっている」みたいな風潮があるところもあるので、
全体的に給料は低めです。

あなたが勤めている会社がこのような業種なら給料を上げるためには、

  • 資格などをとってスキルを著しく上げる
  • 転職する

どちらかでしょう。
資格取得などはなかなか大変です。

現実的には、転職という選択になるでしょうね。

上司からの評価が悪い・仲が悪い・仕事が合わない

上司の評価が悪いと給料もなかなか上がりませんよね。

純粋に仕事だけの評価ならまだ納得できますが、
飲み会に参加しないとか気に食わないとかの理由だとどうしようもありません。

仕事が自分に合っていない場合も大変です。
苦手な仕事ばかりだと評価も低いでしょう。

大きな会社なら異動などがあるまで我慢すれば改善するかもしれません。
ただいつ異動になるかわからないのがつらいところです。

それまで我慢するくらいなら転職した方が早いでしょうね。

どうしても給料を上げたいなら転職が早い

給料が上がらない理由を書いてきましたが、
給料を上げたいなら結論としては転職した方が早い、ということです。

やりがい、よりもお金が大切というのであれば転職した方がいいでしょう。
今の会社で頑張るのと転職するのとどちらが給料が上がりやすいか?

よく考えてみましょう。

給料を上げるのではなく副業をする

給料を上げたい=収入を増やしたい、ということですから
副業をするのでもいいでしょうね。

ネットでアフェリエイトとか。
本気で勉強してある程度時間をかければ少しずつ収入が増えてくるでしょう。

ネットだけで生活するのは無理でしょうけど、
ちょっとしたお小遣い程度なら勉強して時間をかければ何とかなります。

ただ、会社で副業を禁止しているところもありますから注意しましょう!

あと副業にも税金はかかりますので注意。

給料が上がらないなら自分の時間を増やす!

給料が増えないならどうしますか?
このまま今の生活に満足していますか?

今の生活に満足している、という人は多くないでしょう。

私も満足はしていません。
もっと収入は欲しいし、もっと子供と過ごす時間が欲しい。

みなさんも同じですよね。
収入を増やしたい、時間が欲しい。
この2つは今よりも増やしたいたいですよね。

でも、両方を増やすのは非常に難しいです。
どちらかを諦めないといけないのですが、給料は上がりずらい。。
給料が上がらないなら時間を増やすしかありません!

理想は両方とも増やすことですが、現実的には無理でしょう。

給料は自分で増やすことはできませんが、(歩合ならできるけど)
時間は自分で増やすことができます!

時間を増やすために時間単価を上げる

みなさんは自分の時給がいくらかわかりますか?

パートやアルバイトならあらかじめ決まっていますよね。
でも、正社員は月給ですから時給は決まっていません。
正社員の時給は自分次第で変わるのです!

簡単に言えば、月30万円の給料の人が、

  • 毎日定時で帰宅
  • 毎日深夜まで残業

どちらが時給が高いですか? ということです。
考えるまでもなく定時帰宅ですよね。

時間単価を上げるということは収入は減らさず働く時間を減らすということです。

残業を減らして効率化しましょう、ということです。

以前に残業しないという記事を書きました。

時給が低い=価値が低い

残業代で稼ぐという方法も否定はしません。
たくさん残業してたくさん収入が欲しいという人もいますからね。

でも、時給計算したらどうでしょう?
定時で帰っている人と比べると時給は低いかもしれません。

残業をたくさんして残業代をたくさん稼ぐというのは
自分の時給単価をどんどん下げている可能性があります。

時給が下がるということはそれだけ自分の価値が下がっているという事です。
自分で自分の価値を下げているんです。

何を重視するか。収入?時間?

残業して稼ぐという考えを持っている人は、一度、自分の価値を考えてみませんか?
それでも収入が欲しいと思ったら今まで通り働けばいいでしょう。

私は残業はしていません。
それは自分の価値が下がるからではなく、単純に時間が欲しいからです。
子供と一緒に過ごす時間が欲しいからです。

私は収入よりも時間を重視したいです。

1日2時間増えたら何をしたい?

時間が増えたら何をしたいですか?

私は、

  • 子供と遊ぶ
  • ブログの記事を書く
  • ブログの設定(見た目とか)
  • 本を読む
  • マラソン
  • マンガ
  • ゲーム

などなど。
最後の方が遊びですけど。。。。

みなさんもやりたいことってたくさんありますよね。
残業代を稼ぐのではなく、2時間早く帰ってやりたいことやる生活はどうですか?
ワクワクしませんか?

その生活もいいな、と思うのなら時間重視の生き方を目指してみてはどうでしょうか。

まとめ

何を重視するかというのは人それぞれです。
お金か時間かやりがいか。

お金が欲しい・給料を上げたいと思う人が多いでしょうが、
給料はなかなか上がりません。

給料が上がらないなら時間を増やす、という生き方も
考えてみてはいかがでしょうか。

空いた時間で好きなことする、という生き方もありです。

 

お金に関する本のおススメです。

【編集後記】
いよいよ10月。
今年中にもう1回ディズニー行こうかと計画中。
ミラコスタが取れるかどうか。。。

【イクメン日記】
また次男が風邪引いたかも。。。
咳してます。喉も痛いようで食べると泣きます。
壮絶になりそうな予感。

【一日一新】
freeeマイナンバー

お知らせ
■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録
       

こちらの記事もオススメです