ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

本を読んだらブログに感想を書いてみよう!本当の読書記録になる

calendar

読書の習慣ってなかなか身につきませんよね。
本を読もうと思ってもなかなか続かない人はブログなどで感想を書いてみるといいですよ。ノートに感想や大事なところを記録するのもいいですがブログに書けば強制力にもなります。

新たな習慣をつけるのって本当に大変!
今までやっていなかったことを新たにやるわけですから
時間も作らないといけません。

新たな習慣が身につかない人はブログなどで感想を書くといいですよ!
強制力にもなります。

IMG_7027

※戦争関係の本も好きです

本を読もうと決めた・・・けど。

2年くらい前に本を読もうと決めました。
何に触発されたのか忘れてしまいましたが、
何となく読んだ方がいいだろうと感じたのです。

それまではほとんど本を読んでいませんでした。
月に1冊も読まないなんてことも当たり前でしたから。。

「本を読もう」と思ったその年は順調でした。年間で250冊ほど読むことができたのです。
もっともっとたくさん読んでいる人もいますが、今までまったく本を読んでいなかったわりにはかなり頑張ったなぁと。

関連【面白かった本】ノンフィクション編。250冊読んだ中から8冊を紹介

ただ、その次の年には半分くらいしか読めませんでした・・・
だいたい120冊くらい。月に10冊くらいのペースです。
これくらい読んでいればいいように感じますが、前年の半分以下というのは良くないですよね。。

IMG_7208

読書記録

本を読んだら読んだ本の記録をつけています。メディアマーカーというものを使っています。
当ブログの右側にも「最近読んだ本」を表示させていますが、
これはメディアマーカーに登録したものが表示されるようにしています。

このようなもので記録をつけていくと自分がどのような本を読んだのかがわかるので面白いです。この記録を見れば自分が何冊読んだのか、がわかります。

IMG_7225

読書が続かないなら強制力を

私のように本を読もうと思ってもなかなか続かない人は多いでしょう。
そんな人は「強制」にしてしまうといいです。

当ブログに「最近読んだ本」を表示させていますが、これは本を読まないと更新されません。。。ずっと更新されていないと読んでないのかな、と思われてしまいます。かといって表示をやめても「読まないからやめたのかな」とも思われてしまいます。

スクリーンショット 2016-02-22 08.13.19

このように読書記録を表示させておくと強制力が働きますよ!

読んだ本を表示させておくと、自分がどんな本が好きなのかもわかってもらえます。私の場合は子供の本なんかの割合が多いですね。。

アウトプットを意識して読む

もっといいのはブログに感想を書くことです。
書くためには読まないと書けません、なので強制力が働きます。
今年は意識して本の感想を書くようにしています。

何よりブログに書く=アウトプットするわけですから、インプットの意識がかなり変わってきます。ただ漠然と読むのとはまったく違ってきますよ。ちゃんとインプットしないと感想を書くというアウトプットはできません。

ブログに書こう!と思って読むと読み方が違ってきます。「これはいい」「これは伝えたい」「自分だったらどうか」「どうやって活かせるんだろう」と考えながら読むようになります!

読んだ本の内容を忘れてしまう、覚えていられないということが減ります。
内容を完全に覚えておくのは無理ですが、アウトプットを意識することでインプットの精度がかなり違ってきますよ!

「何かネタにならないか」と思いながら日常生活をしていますが、これに近いものがあります。何か伝えられるものはないか、何か活用法なないか、と【考える読書】をすることができるようになります。

今年になって書いた本の感想記事の一部を載せておきます。

足し算する人生をやめる!減らす・捨てることが大切『引き算する勇気』
人生がつまらないという人は「人生ドラクエ化マニュアル」を読むべき
読んでいて気持ちのいい本。「まだ東京で消耗してるの?」がおすすめ。
行動できない人は必読!『結局、すぐやる人がすべてを手に入れる』
我慢して生きるのはやめよう!ホリエモンの「本音で生きる」
「悲しみのイレーヌ」を一気読み!面白い小説を探しているならオススメ
小説「残穢」(ざんえ)の感想。ゾクゾクくる怖さ!でもちょっと物足りない

こうやって自分の感想を交えながら書いておくと、
後で読み返したときに自分がどう感じていたかを思い出すこともできます。
自分の感想、重要と思ったところの記録にもなります。

ブログに記事を書くと読んだ本を記録するだけでなく、本当の読書記録にもなります。

IMG_7307

一時期、ノートに感想や重要なところを書いていたこともあります。
でも、続きませんでした・・・やはり面倒なんですよね。手書きで書くことが。。。ブログに書いた方がネタにもなるしいいです。

まとめ

読書が続かないときは強制力に頼りましょう!

ブログに書いたりすれば人に見られることになります。
私も当ブログの更新や「一日一捨」は強制力に頼っているところがあります。
「やらないと書けない」というのは非常に強力です!

ブログに書こうと思うと読書の質も変わってきますよ。

関連記事


【編集後記】
口内炎が痛くて痛くて・・・
眠れないくらいひどいです。
病院に行くべきか迷っています。

【イクメン日記】
毎日やっている数字の勉強。
足し算が結構できてきたなぁと思っていたのにここ最近は間違いばかり。。
できていたものができなくなるのが不思議。

【一日一新】
ガストのチーズインハンバーグ

【一日一捨】
ワックス(髪につけるもの)
子供のお風呂のおもちゃ

       

こちらの記事もオススメです