ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

気づかないうちに迷惑行為をしているかも。気を付けたい

calendar

カフェで大声で話している人を見るとちょっと離れたいと感じます。
店員さんが注意してくれるのは嬉しいです。

スポンサーリンク

カフェで大声で電話

このブログで度々書いているようにカフェにはよく行きます。
行くのはお気に入りのところばかりなので、ほとんど不快になることはありません。
ただ稀に嫌だなと感じることがあります。

嫌だなと感じることの一つが、大声で話す人がいるとき。

最近は特に嫌ですね。
マスクをせずに大きな声で話している人がいると嫌だなと感じます。
かなり席が離れているのに会話の内容が丸わかりです。
カフェの画像

たまに見かけますが、大声で電話している人もいます。
大声で話しているので内容が丸わかり。
つい先日もありました。

どうやら同業者らしく「BSの数字は・・」「貸付の処理は・・」「納税が」と聞こえてきます。
会社名も・・・。

同業者の話だから聞き耳立てて・・・なんてことはなく嫌だなと感じていました。
聞き耳立てなくても聞こえてきてしまうので。

店員さんが注意してくれた

嫌だなぁと思っていたら店員さんが注意してくれました。
もうちょっと声を抑えて、、と伝えていたようです。

お客さんの数は少なくて見ていた感じだと誰かが注意するようにお願いしたわけでもなさそうです。
おそらく店員さんの判断で注意してくれたのでしょう。
何もお願いしていないのに注意してくれたのは嬉しい対応でした。

私もカフェにいるときに税務署から電話がかかってくることもあります。
まずその場で電話にでることはありません。
パソコンなど必要なモノをもってすぐに外に出れるときは外に出て話します。
すぐに外に出ることができないときは後で折り返します。
心配でパソコンはその場に置いていくことはないので。

それにしても、電話だけでなくオンラインで話をしている人が増えましたよね。
カフェで、、、というのがすごいなぁと思ってしまいます。

大きな声で話すことだけでなく、他の人の迷惑になってしまうような行為をしていないか気を付けたいものです。
私も気づかないうちに何かをやってしまっているかもしれませんから。

【編集後記】
昨日は午前中に決算や執筆を。
その後は第五世代税理士用電子証明書を受け取りに。
帰りにヨドバシカメラでいろいろと。

【イクメン日記】
長男が学校で使っているPCを持ち帰ってきました。
思ったより使いこなしていてビックリです。
宿題もアップロードして提出していましたし動画の編集もしていますし。
すぐ追い越されちゃいますね。

【一日一新】
ロウリーのいい子アドベンチャー

お知らせ
■出版しました!→個人事業者の税務調査対応ケーススタディ  個人事業者・フリーランスの税務調査 実例&対応ガイド   ・十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録