ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

仕事が辛いなら働き方を変える。経営者意識で働いて得をするのは「本当の経営者」

calendar

「経営者意識で働け」といわれますが本当にいいことでしょうか?
得をするのは本当の経営者。

必要以上に会社に尽くすことはありません。
従業員はあくまで従業員です。

スポンサーリンク

得をするのは本当の経営者

私が勤務していたときに言われたのが「経営者意識を持って働け」。
将来、独立したり起業したいなら自分が経営者ならどうるかと考えて働いたほうが自分のためになるででしょう。

でも、、、独立や起業を考えていないなら経営者意識を持つことって本当に必要でしょうか?

経営者としてはなるべく安くたくさん働いてくれたほうがいいわけです。
残業代も休日出勤も何も手当をつけない。
サービス残業して当然の働き方。

経営者としては非常に助かりますよね。

でも、従業員としてはこんな働き方は嫌でしょう。
私は絶対にイヤです。

従業員はあくまで従業員

仕事でミスをした場合に最終的に責任を取るのは経営者です。
ミスをした従業員も謝罪するでしょうが最終的には経営者が謝る。
そのために高額な報酬を得ているわけです。

従業員がいくら経営者と同じくらいの仕事をこなしたとしても貰える給料は経営者と同じにはなりませんよね。

そもそも、従業員に経営者意識を持って働かせたら経営者は何のためにいるのでしょうか?
空いている電車

従業員が経営者意識を持って働く必要はないのです。

独立や起業したいなら別

まったく独立など考えていないなら経営者意識を持つ必要はありませんが、起業したいなら話は別でしょう。
私も今は独立していますが勤務時代に「自分だったらこうするのにな」と思うことがたくさんありました。実践できるかどうかは別として独立したいと考えているなら「自分だったらどうするか」は日ごろから意識しておく必要があるでしょう。

まずは働き方を考える

これもよく言われることですよね。
「自分の人生の経営者である」という言葉。
どんな生き方をするか、どんな仕事をしてどこで働くか、結婚、出産、どこに住むかなどすべて自分が決める必要があるわけです。

意識していないとなんとなく流されて決めてしまうことって多いですよね。

今の自分の生活はすべて自分が決断してきたことですが、決断を意識してきたかというと微妙です。
働き方については決断してきましたが、そのほかのことについては流されてきた感じもあります。

「自分のことは自分で決める」

まずは自分の働き方を考えてみましょう。
必要以上に会社に尽くしすぎていないか、残業は本当に必要か、今の仕事を好きでやっているのか。。

まとめ

仕事がツライと感じているなら働き方を見直してみましょう。
従業員なのに必要以上に会社に尽くす必要はありません。
生きている以上は何かしらの仕事はする必要があるのですからツライ現状は変えましょう!

【関連記事】
残業したくないならやめればいい!行動しないと変わらない

残業した方が評価が良く残業代までもらえるなんておかしい

残業は絶対しない!残業をしないために必要なたった1つのこと

【編集後記】
昨日はオフ。
子供たちを連れてイオンレイクタウンをぶらぶらと。
いつも行ってますが何かしら発見があります。

【イクメン日記】
前日の東武動物公園で疲れたのかすぐに寝ちゃいました。。
一人寝るともう一人も早く寝ます。
なんだかんだで一緒がいいみたいです。

【一日一新】
飛ばしているドローンを初めて見た
土屋鞄 会員登録

【一日一捨】
名刺の整理

お知らせ
■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない!
       

こちらの記事もオススメです