ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

フリーランスは夏休みが取れない?意識的に何もない日を作ることが大切

calendar

reload

フリーランスは夏休みが取れない?意識的に何もない日を作ることが大切

7月に入り段々と暑くなってきましたね。この時期になってくると気になるのが夏休み。会社勤めの方も夏休みはありますよね。

フリーランスは夏休みのような長期間の休みを取るのは難しいですが、意識して何もない日を作りちょくちょく休むことも大切です。

仕事も大切ですが休むことも大切です。

鬼怒川温泉の画像※ちょっと前に平日に鬼怒川温泉行ってきました。

スポンサーリンク

フリーランスは休めない?

ウチは子供が2人います。長男は幼稚園に通っていますが、もう少しすると夏休み。親にとっては非常に憂鬱ですよね。どこかに連れて行かないといけないしお昼の用意もしないといけないし。早く休みが終わって欲しいと思いますよね。。。

一方で長期の休みがあるのは羨ましく感じます。

フリーランスの場合は自分が働かないと収入がなくなります。
病気などでしばらく休んでいるとその分収入が減ってしまうのです。

フリーランスは休みたくても休めないのが現実です。

本当に意識して管理していないと次々に予定が入ってしまいますからね。

長期は無理でもちょくちょく休む

フリーランスは、休み=収入が減る なのでなかなか休むのは難しいです。特に夏休みのように長期間も休んでしまったら大変なことになります。

もちろん理想は1ヶ月くらい夏休みを宣言して休むこと。

仕事を気にせず海外旅行に行ったりしてみたいですよね!でも、現実はそうはいかない。長期間休んでも平気なくらい稼げているならいいですが、ほとんどのフリーランスはそうではない。独立したばかりだとなおさらです。みんなが休んでいるときにも働かないと仕事がなくなってしまう。

長期の休みが無理なら、日常的にちょくちょく休みを取りましょう!

フリーランスのいいところは自由に働けるところです。いつどこで働いてもいい。朝早く起きて午前中だけ仕事して午後は休みといったこともできます。実際にそういう仕事をしている方もいます。

実際私もちょくちょく休んでいます。
昨日も予定があったので午後からはずっと家にいました。子供と一緒に遊んだりして休日のような感じ。あらかじめ昨日は他の予定を入れないようにしていたのです。

鬼怒川温泉の画像

何もない日を作ろう!

意識して休日を作ることを日常的にやったほうがいい。

フリーランスなら予定をある程度自由に決められます。
意識して何もない日を作ることが大切です。何もない日を作るために他の日に予定が複数入ることがあるかもしれませんがそれは仕方ない。

「何もない日」は休みのため以外にも予備日としての効果もあります。
予想以上に時間がかかる仕事や予定より遅れる仕事が出てきますので、それを予備日に調整します。

何もない日があると気持ちのゆとりができます。(何もない日ばかりだと不安ですが、、)

仕事を取りすぎない

なかなか難しいのですが、仕事を取りすぎないことも大切です。
特に人を雇わず一人でやっている方は自分の時間は限られているので、仕事を取りすぎると当然ながら休めません。ガンガン稼ぎたい・どんどん拡大したいから休みなんていらない、というのならいいですがそういう人は休みたい何て思わないでしょう。。。

自分が受けることができる容量を見極めて仕事を取ることが大切です。

まとめ

フリーランスは会社員よりも休みやすいはずです。
それなのに全く休めていない人が多い。

休みたくない人はいいですが、休みたいのに休めていないのは何か問題があります。

意識して休みを取るようにしましょう!

関連記事


【編集後記】
決算、会計処理をして午後はオフ。
夜にウォーキングデッドを見ながらブログ更新。
何度見てもウォーキングデッドは楽しい!
Amazonのプライムビデオ見まくってます。
Amazonプライムビデオ

【イクメン日記】
七夕の笹を持ち帰ってきました。
マンションだとベランダくらいしか置けない。。。

【一日一新】
格安SIMのSMS利用

【一日一捨】
保険契約の見直し

お知らせ
■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録
       

こちらの記事もオススメです